« それにつけてもおカネの欲しさよ:その価値はいったいいくら<本当は怖いドラえもん> | トップページ | 各誌レビュー17年度5月号(その1) »

続・ドラゴンクエストⅩⅠ、ですか

さてみなさん、日本のRPGゲームファン待望、ともいえる『ドラゴンクエストⅩⅠ・過ぎ去りし時を求めて』がいよいよ7月末に発売される運びとなりました。

思えば当ブログもそのさわりをご紹介したのが15年ごろ。さかのぼり製作決定から今まで2年弱の月日がたち、ご周知のとおり任天堂さんからスイッチの発売が決定された。いずれスイッチ版も発売されることだろうけれどとさておいて、

気になるストーリーは、勇者として選ばれた若者が何らかの陰謀に巻き込まれ悪魔の子として国を追われつつ世界の危機に立ち向かうといったストーリーということで、これは旧スクウェアさんの初代FFTに近いかなということで。

あと3DSならではのシステムとして昨今の3D視点から往年の2D視点でのプレイが可能だということで。まあ3Dに関してはPS4に劣るかなというのはやはりグラフィックの鮮明さだけだろうし、3DSではドラクエⅧの実績もあるからあれでも十分プレイできるとは思う。しかし往年のドラクエファンとして2D視点はある程度懐かしさとともにプレイできる。しかもプレイの骨子はほぼ変わりはないからこれも一安心といったところ。

オンラインのⅩはもとより、その前のⅨから7年ほどを経て、初めてDQに接する方、往年のファンの方も含め待ちに待った新作ということで(DQヒーローズもあるけど)これは狩っておいて損はないとも思うし、あとスイッチも購入を兼用している方もその方面で期待はしてもいいかもしれない。

|

« それにつけてもおカネの欲しさよ:その価値はいったいいくら<本当は怖いドラえもん> | トップページ | 各誌レビュー17年度5月号(その1) »

スクゥエア・エニックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/70483681

この記事へのトラックバック一覧です: 続・ドラゴンクエストⅩⅠ、ですか:

« それにつけてもおカネの欲しさよ:その価値はいったいいくら<本当は怖いドラえもん> | トップページ | 各誌レビュー17年度5月号(その1) »