« 今週の神様24号:あたかも石を穿つ水滴のごとくの巻 | トップページ | エピソード18:物質界の逆襲(その8) »

第5話:顧問!<けいおん!のおもいで>

夏休みも明けて新学期、部室にて件のアルバムには先達の軽音部が活躍する写真が写されていた。その衝撃的な写真に写されていたのは。

変わって部の練習中、指の皮をむいた唯。怯える澪を律がからかうのに夢中で気を止められない中、さわ子先生が入ってきた。結局さわ子先生にばんそうこうを張ってもらいうことに。やはりその気さくさは皆の憧れなのだが。

ムギちゃんが来る学園祭の段取りでステージの申請が下りない。まだ軽音部は正式に部活として求められなかったからだというが。

そこで生徒会に掛け合うことになり、対応する和にクラブの申請がされていないことを告げられる。まあ陰謀はともかくそもそもスイーツに気を取られ律が申請し忘れたことが原因だからか。約半年よくくすぶっていたな。結局和の協力で申請は取り付けられたが肝心の顧問がいなければこれまた話にならない。

そこでさわ子先生に白羽の矢を立て、みんなしてお願いしようとするも乗り気ではない。しかし唯がアルバムのことを問うと、一目散に音楽室に。これは結構な取り乱しようだ。

その音楽室のアルバム。抜かれた写真こそかつてのさわ子先生その人だった。更には先回のテープのオバケもまた。そして決め手はギターテクニックとともに豹変したさわ子先生の本性が現れたのだった。

それは先生が学生の頃、初恋のひとが好むワイルドなキャラを目指すも、やはり方向性を間違ってしまった。やはり原形をとどめなくなったら引いてしまうのも必定だ。

結局それが決め手となり軽音部の顧問もさせられるさわ子先生だった。

ということでいざ演奏を見てもらったら、やはりメインとなるヴォーカルが足りないという指摘が。こと音楽に関しては見る目は厳しいが、ここでもヘビメタモードになるもスイーツで鎮まったか。

結局澪が作詞を手掛けることに、メールでのムギちゃんのお言葉は意味深だな。

そんなこんなでできた歌詞、なぜか見せ渋る澪に迫る唯たち。それを温かく見守るさわ子先生、と思いきややはり一番見たかった。そしていざ見てみるとやはりこっ恥ずかしいか。まあ唯とムギちゃんには好評だったようで。というかムギちゃんは唯の様にうっとりか。そしてこういった詞がかつてのイメージを払しょくできるかと思うさわちゃんだったが。しかし書いた本人が歌うとなるとやはり恥ずかしい。ついで唯が引き応援とするもギターとヴォーカルの両立がままならないか。結局さわちゃんが教えんとするが大丈夫か。

あとムギちゃんのセリフに澪も律も微妙な想いをしているのもちょっと気になるか。

こうしてさわちゃんの指導のかいあって、曲とヴォーカルの両立はできたが、肝心のヴォーカルがやはり。結局唯のギターが上達しただけでヴォーカルは澪が引き受けることになるか。はたして本当に大丈夫なのか。

|

« 今週の神様24号:あたかも石を穿つ水滴のごとくの巻 | トップページ | エピソード18:物質界の逆襲(その8) »

アニメその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/70476067

この記事へのトラックバック一覧です: 第5話:顧問!<けいおん!のおもいで>:

« 今週の神様24号:あたかも石を穿つ水滴のごとくの巻 | トップページ | エピソード18:物質界の逆襲(その8) »