« 新・海底鬼岩城についての解説(その3) | トップページ | 各誌レビュー17年度4月号(その2) »

劇場版マジンガーZ、ですか

さてみなさん、いまや日本の、否世界のロボットアニメの象徴足りえるべき『マジンガーZ』が装いも新たにCGアニメーションとして近日公開される運びとなりました。

もはや説明の余地もないこのマジンガーZ。その後もアニメはもとよりゲームソフト『スーパーロボット大戦』をはじめ様々なバリエーションが登場した末に、作者の永井豪先生のマンガ家生活50周年を記念しての今回の劇場版製作と相成ったわけで。

作品内容は原作に準拠するのはもとより時代背景はやはり高度経済成長後の日本を中心にし得るのか、それとも思い切って近未来となるのか、これも期待を持ちたいところ。

ともかくも老いも若きも胸躍らせる作品となるのは間違いないと思うけれど。

|

« 新・海底鬼岩城についての解説(その3) | トップページ | 各誌レビュー17年度4月号(その2) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/70105624

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版マジンガーZ、ですか:

« 新・海底鬼岩城についての解説(その3) | トップページ | 各誌レビュー17年度4月号(その2) »