« 第1話:廃部!<けいおん!のおもいで> | トップページ | ニシオの花見事情17年度 »

エピソード18:物質界の逆襲(その7)<namco×CAPCOM・SNK>

さてみなさん、今回のナムカプケイは、物質界の逆襲ワルデモン編の第2弾ということで、お次は爆田軍団の主力と謎の増援がお相手です。果たしてこの闘いの帰趨やいかにということで、それでは、ごゆっくり。

 

MAP:ワルデモン基地、上層部

ジョン「ずいぶん下がったな、まさか東京の下町にこんな基地があったとはな」

ベラボーマン「前はこんなに大きくなかったんですが」

タキ「ふふ、邪気というほどではないが、カラクリどもの気がうようよといるか」

 

・爆田軍団、ワルデモンの怪人が出現する。

ゾルタン「ふふ、待ちかねたぞ、お前たちの命はここまでだ」

タキ「どうかな、我らを甘く見れぬのはお主らが一番知っているはずだ」

雷丸「何の、お主のナマクラにワシの身体が通じるかな」

ホワイト「たしかに力押しでは難しいな」

大王「ともかくこちらも力で押し返してやるわい」

ベラボーマン「やれやれ、まだまだ大変なことになりそうですね」

 

・まずは爆田のアンドロイドが、次にワルデモンの怪人たちが進軍していく。

 

・数体撃破後、コンボットの増援が出現する。

バレッタ「お待たせー、増援の時間でーす」

フェリシア「むう、あなたバレッタ。また性懲りもなく」

バレッタ「ふふん、悪いけどあなたのお命もちょうだいして償金を頂きだよ。なんせ裏社会でも結構な額いってるんだからね」

フェリシア「どっちにせよここでやられるわけにはいかないよ、あたしも全力でやってみる」

 

・さらに数体撃破後、モーデン軍の兵士が現れる。

オニール「ふふ、待たせたな諸君。不躾ながら我らも参戦しよう」

マルコ「また性懲りもなく現れやがったな。こいつは性悪ザルの差し金か」

オニール「そういうところだ、こちらも我が軍が開発した新兵器を用意している」

ラルフ「新兵器とは、さぞや楽しいオモチャだろうな」

オニール「これも見てのお楽しみだ。さあ行くぞ」

 

・モーデン軍兵士をいくらか倒すと、謎の生物が現れる。

フィオ「え、何これ、タコだかクラゲだか変な生き物が出てきましたけど、う、頭に何か入ってきました」

生物「ピ、ピポポポ(我々はお前たちが火星と呼ぶ星から来たもの、訳あってこいつらに力を貸している。お前たちが我らと戦うのか。ならば全力でお相手しよう)」

ターマ「まったく面倒なことだな」

 

・さらに数体倒すと、今度は異形の兵士が現れる。

マルコ「な、何だこれは」

オニール「これも我らが開発した不死身の兵士の試作品だ。ここで起動実験もいいだろう」

ターマ「ということは、こいつらもまた、か」

・中にはマルコたちスラッグ隊そっくりなゾンビもいた。

ゾンビマルコ「グ、グオオオオ!」

マルコ「なんてこった、いつの間にこんなのを造ったんだ」

ゾンビターマ「ア、グアアアア!」

ターマ「まあ、戦っている間に血だか髪の毛やらを採取して作ったんだろう」

マルコ「気持ち悪いこと言うな、だがここまで似せるとは傑作だな」

ゾンビエリ「フ、フシュウウウウ!」

エリ「これのどこか私たちなの、とにかくとっとと片付けよう」

ゾンビフィオ「ハ、ウウウウウ!」

フィオ「もとは私たちだけに、少しやりにくいです」

 

・モモ、ゾルタンと対戦

モモ「この先にアマゾーナとわや姫さんがいるんですね、そのためにはあなたたちと戦わなきゃいけませんね」

ゾルタン「そんなところだ、しかし君の細腕で我が俊脚に敵うかな」

モモ「なんとかついていきます、そのためにいろいろと苦労したんですからね」

 

・ベラボーマン、ゾルタンと対戦

ベラボーマン「ここらで決着を付けなければいけませんね、そのためには僕も気合いを入れなければ」

ゾルタン「相変わらず食えぬ奴だ、しかしそうでなければ張り合いがないな」

 

・ソルタン撃破

ゾルタン「このわたしがやられるとは」

 

・雷丸撃破

雷丸「ぬうう、ワシの装甲の節目、よくぞ見破ったな」

 

・アトラン大王撃破

大王「ア、アトラン帝国に、栄光あれ!」

 

・バレッタ撃破

バレッタ「くっ、あたしに勝ってもいい気にならないでよ、あんたを狙っているのは結構いるから」

フェリシア「いくらでもかかってきてね、こちらもそれなり覚悟があるから」

 

・オニール撃破

オニール「このままでは済まさぬ、覚えておれ」

マルコ「ああ、いつでも相手になるぜ」

 

・敵全滅後

マルコ「ひとまず終わったな」

ターマ「まったくめんどくさいことだったぜ」

エリ「大丈夫、フィオ」

フィオ「ええ、何とか大丈夫です」

ベラボーマン「こちらの主力も退けられましたが、今度はどうなるか分かりませんね」

モモ「早く中枢に急ぎましょう」

ジョン「そうだな、おそらく待ち受けているベッティらの動向も無視できないな」

マルコ「それにモーデン軍本隊の兵力もバカにはできない。まだまだ油断はできないってことだなベラボーさんよ」

ベラボーマン「ええ、もちろんですとも」

 

MAPクリア

 

TO BE CONTINUED

|

« 第1話:廃部!<けいおん!のおもいで> | トップページ | ニシオの花見事情17年度 »

ナムカプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/70284801

この記事へのトラックバック一覧です: エピソード18:物質界の逆襲(その7)<namco×CAPCOM・SNK>:

« 第1話:廃部!<けいおん!のおもいで> | トップページ | ニシオの花見事情17年度 »