« 今週の神様17号:年度末の終わりにの巻 | トップページ | KOFヒドゥンストーリーMI:ラモン編 »

第49話:マクギリス・ファリド<ガンダム 鉄血のオルフェンズレビュー>

絶望的状況の前に活路を見出したかに見えたが、突然の襲撃でオルガが凶弾に斃れた。やはりノブリスの差し金だったか。

一方で通信がつながったトンネルから鉄華団の面々にもその凶報はもたらされた。誰もが慟哭する中三日月にもそれは知らされた。それを前に三日月は。

遺された団員たち。哀しむ暇もない中、三日月が団員を集め、オルガの想いを告げる。オルガの意志を継がんと告げる。その鬼気迫りつつ悲壮な決意に誰もが感じ入る。ともかくもオルガは彼らの中にまだ生きていて、それを皆が果たさんとするというか。

その黒幕たるノブリス、ラスタルとの交渉する中、自らの安泰を確約させる。たしかに前期のフミタンの件もあり、ラスタルはともかく彼をそのままにさせるのは誰もが納得いかないだろうが。

さておきそのやり取りでジュリエッタは自らの境遇に恵まれているとラスタルに告げる。それでもラスタルは彼女が嫌う胡散臭い大人の一人と返すが。それでも彼女にとっては尊敬すべき人物でもあるのだが。ラスタルもまた今の秩序をより良き方向へと導く大義があるのも知っているけれど。

きたるべき時までトンネル掘削を進める中、出撃を希望するデルマを制し、生き残るよう言い渡す昭弘。その心に改めて感じ入りつつ受け入れるデルマだった。一方獅電部隊の少年兵を率い、残された白い獅電~本来オルガの乗機たるそれにユージンが乗り込むのだ。そしてメリビット、彼女も脱出組として雪之丞と再会を約束しつつ別れを告げるのだった。こういう大人の男と女のやり取りも結構いい雰囲気だが。

そして三日月、何をすればいいとオルガに尋ねんも、すでになすべきことは、否はじめから分かっていたのだ。オルガとともにいることが成すべきことだということを。

ついに総攻撃が始まった。数で劣る中味方を逃がさんと奮闘する三日月たち鉄華団。一方のマクギリスも部下をトドの手引きで下がらせる。やはりこのオヤジも生き残る可能性も出てきたか。最後まで憎めないオヤジだったが。

一旦は自らの負けを認めつつも最後の抵抗とばかりにラスタルに特攻をかける。彼が望む混沌の中の闘争。それこそが彼の求めることなのか。

地球でのファリド邸、アルミリアを戻そうとするガルスに、断ちがたい想いからアルミリアは彼の罪を共に背負わんとそれを拒む。やはり彼を本気で愛し彼の帰還を待っているか。

そのマクギリス、縦横無尽にアリアンロッド部隊を翻弄する。やがて手に負えないとガエリオに任せる形となる。ガエリオのキマリスと激闘を繰り広げていた。ガエリオも自分を意に介さないマクギリスに食い下がる。やがてバエルを己の意地と背負ったアインの想いでひとまず沈黙させる。

地上では敵の猛攻でハッシュが討ち取られてしまう。駆け付けた三日月に自分の持ち場と救援を拒む。それは兄貴分の代わりに鉄華団で名を上げんとし、三日月に及ばないと知りつつも彼の後を死ぬまで、否死んでも追い続けんとしたが故の彼の意地だった。それに感じ入り三日月も力尽きたハッシュを見送るのみだった。

深手を負いながらもラスタルを討ち取らんと艦橋へ向かうマクギリス。しかしガエリオがそれを阻み、あらためて真意をはからんとする。しかしはじめから育った環境が違う彼ら、あくまで力しか信じないマクギリスの真意を理解しつつも、しかし否定しきれない彼の腕の中で、マクギリスはこと切れる。マクギリスの死を確認し、ラスタルも最後の詰めにかからんとするのだが。

それにしてもマクギリス、はじめのうちは大義と野心とともにこの世界を変えんとすることを編者も期待はしていたが、結局バエルという力のみを求めて世界を引っ掻き回すのみとは、これも興ざめではないのか。相手も相手で切り札がダインのみの力押しであっさり勝敗を決せられたというのもこれまた興ざめか。そしてアグニカやバエルの秘密も結局闇の中になってしまったか。まあそれもさておきだが。

悪態をつきつつ最後の命令を果たさんと奮戦するユージン、そして昭弘たちもそれに倣う。そして三日月、彼も最後の戦いに臨まんとするが。

はたして鉄華団、三日月の戦いの末にあるもの、それはささやかな希望の路につながるのか、それとも見せかけに秩序の前にうたかたの夢と帰すのか。答えは次回の最終回を待つしかない。

|

« 今週の神様17号:年度末の終わりにの巻 | トップページ | KOFヒドゥンストーリーMI:ラモン編 »

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/70062857

この記事へのトラックバック一覧です: 第49話:マクギリス・ファリド<ガンダム 鉄血のオルフェンズレビュー>:

« 今週の神様17号:年度末の終わりにの巻 | トップページ | KOFヒドゥンストーリーMI:ラモン編 »