« KOFヒドゥンストーリーMI:ラモン編 | トップページ | 各誌レビュー17年度3月号(その5) »

レゴバットマン、ですか

さてみなさん、きたる4月1日にレゴランドジャパンが名古屋金城ふ頭にオープンするのと同じく『レゴバットマン』の日本語版が上映される運びとなりました。

レゴバットマンといえば、レゴブロックで製作された世界で動くレゴキャラで様々なキャラクターも生み出され、その一環でバットマンシリーズのキャラも生み出されたものです。

ストーリーボードは原作バットマンの重苦しい世界観を払拭し、あくまで痛快なアクションを中心とした、言うなれば50年代のアクションドラマを目指したものだともいうべきでしょうか。ここは純粋なエンターテイメントとして楽しむべきかもしれませんね。

|

« KOFヒドゥンストーリーMI:ラモン編 | トップページ | 各誌レビュー17年度3月号(その5) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レゴバットマン、ですか:

« KOFヒドゥンストーリーMI:ラモン編 | トップページ | 各誌レビュー17年度3月号(その5) »