« NARUTOハリウッド映画化、ですか | トップページ | 藤堂香澄対KOFⅩⅣ系及びストⅤ系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> »

各誌レビュー17年度1月号(その2)

さて今週の各誌レビューは、

サンデー
<境界のRINNE>
ひいばあちゃんの火鉢とその妹の霊、最後唐突出てきたひいばあちゃんはともかく、炭はそんなに火持ちの悪いものなのか。

<トキワ来たれり>
敵ソーサリーに連れられたアリア。誰もが彼女の扱いかねている中、影法師が本来の目的に動き出すか。はたして世界の破滅は彼の意志か、それとも。

チャンピオン
<刃牙道>
考えてみればムサシが甦ったのも興味本位、ある意味隔絶された世界に生きるムサシも次第に追い詰められたかにみえるのだが。

<浦筋>
まず雪のトンネルでの大鉄のカーテクニック、家の前のモアイ雪像、そしてかーちゃんのデコレートといずれもいろいろな意味ですごいな。

<ふしぎ研究部>
なにか思い詰めている大祐だがそうたいしたことなかったか。女子も心配したけどそれが晴れたらいつも通りにイジるのもある意味愛情表現か。

その他
<銀英伝(ヤンジャン)>
ここまでやるとはなムーア提督、こうなったらオフレッサー(ラインハルトを蔑む装甲擲弾兵総監)顔負けじゃないか。

ということでまた来週。

|

« NARUTOハリウッド映画化、ですか | トップページ | 藤堂香澄対KOFⅩⅣ系及びストⅤ系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/69289359

この記事へのトラックバック一覧です: 各誌レビュー17年度1月号(その2):

« NARUTOハリウッド映画化、ですか | トップページ | 藤堂香澄対KOFⅩⅣ系及びストⅤ系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> »