« アマテラス<ジャンプVSカプコン・カプコン枠> | トップページ | 各誌レビュー17年度1月号(その1) »

クロスボーンガンダムDUST、ですか

さてみなさん、昨秋よりガンダムエースから『クロスボーンガンダムDUST』が連載されていますが、当ブログにおいてもささやかながらの寸評をお送りしたく思います。それでは、ごゆっくり。

そもそもクロスボーンガンダムとは、ガンダムF91の流れをくむ、その後のストーリーとして木星の勢力と戦うといったストーリーということで、たしかにF91の続編ともいえるストーリーなのだが、本編のストーリーとは少し離れたいわゆる外伝的なストーリーに位置づけられることかもしれない。

その上でのクロスボーンDUSTもVガンダムの後に時代設定ながらも、今のところは戦記とはかけ離れたある程度の冒険譚的なストーリーが展開されている。その後ザンスカール等の敵味方組織との抗争に巻き込まれるかつてのガンダムXのようなストーリーが期待できるかもしれない。それでいてガンダム世界の2世紀の帰結の一端とそこに生きる人々の戦い抜く様を見られることもまた期待したい。

|

« アマテラス<ジャンプVSカプコン・カプコン枠> | トップページ | 各誌レビュー17年度1月号(その1) »

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロスボーンガンダムDUST、ですか:

« アマテラス<ジャンプVSカプコン・カプコン枠> | トップページ | 各誌レビュー17年度1月号(その1) »