« ダンテ<ジャンプVSカプコン・カプコン枠> | トップページ | 各誌レビュー16年度12月号その3 »

パニックじいさんの巻(コミックス42巻)<懐かし両さんの問題作レビュー>

昨今高齢者の痛ましい交通事故がどういうわけか相次いで発生し社会問題にもなったけれど、こち亀でもおよそ30年前に高齢者の交通事故を取り上げたお話が載っていた。それは『パニックじいさんの巻』である。

ある日交通事故の現場に対応せんとした両津たちにさらに一台の個人タクシーが突っ込んできた。運転していたのは一人の老人で、両津が職務質問せんとしても全然意志が通じない。そうこうしているうち、さらなる混乱を引き起こし結局パニック状態の責任を両津が取らされたそうな。

たしかにお年寄りのとぼけた対応がギャグとなっているのはあの当時としては差し支えがなかったけど、前後不覚状態で運転しているのはやはり問題だろう。

もっとも、先の飲酒運転、最近の太陽光発電の巻もそうだったけれど、社会問題を笑い飛ばす秋本先生の姿勢としては正しいとも受けられるだろう。もちろんお話がズレているか否かは別として。

ともかくも高齢者の交通事情にひとかどの意見を述べているとこのお話を受け止めたい。

|

« ダンテ<ジャンプVSカプコン・カプコン枠> | トップページ | 各誌レビュー16年度12月号その3 »

こち亀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/68720575

この記事へのトラックバック一覧です: パニックじいさんの巻(コミックス42巻)<懐かし両さんの問題作レビュー>:

« ダンテ<ジャンプVSカプコン・カプコン枠> | トップページ | 各誌レビュー16年度12月号その3 »