« 第32話:友よ<ガンダム 鉄血のオルフェンズレビュー> | トップページ | クロノアアニメ化、ですか »

トロン=ボーン<ジャンプVSカプコン・カプコン枠>

さてみなさん、今回のジャンカプはロックマンDASHの名脇役たる彼女トロン=ボーンのシナリオをお送りいたします。どことなく主人公ロックを喰ったキャラながらも彼を盛り立てることも忘れていない彼女、はたしてどんなドラマを見せてくれるのか。

ということですので、それでは、ごゆっくり。

 

名前:トロン=ボーン

出展作品:ロックマンDASH

空賊ボーン一家の長女でメカニック担当。ライバルのロックたちとしのぎ合いを繰り広げると同じく様々な危機にも対してきた。

今回もお宝目当てを建前に闘いの場に身を投じるのだが。

 

・勝利メッセージ集(抜粋)

悟空:今更引き下がっていられなかったけど、本当の戦士との仕合は疲れますわね。

ルフィ:なかなか伸びがいがあったわね、コブンたちの遊び相手になりましたわ。

ナルト:ちょっと軽めですが忍者ですわね、久しぶりに弾けた闘いでしたわよ。

銀時:侍の粋も代えがたいお宝ならば、なるべく傷付けずに勝ったつもりですわよ。

剣心:刃がなくても痛いものは痛いですわ、まずはふっ飛ばせばよろしくってよ。

一護:大きな刀振り回してはかりじゃなくて、もっとすごい技も出してきなさいよ。

トリコ:こう見えても私もお料理は得意ですわ、お口に合うかは分かりませんが。

男鹿:たしかにお役に立つ赤ちゃんでしたわ、でも私のコブンたちもその気になれば。

星矢:並の格闘家ならあなたのコスモで形無しですわ、でも私も負けられませんわね。

翼:今度はサッカーで勝負しましょう、コブン全員でのハンデはやはり当然ですわね。

ウイングマン:一見どこかのヒーローですが、翼で空を飛ぶなんて当たり前ですわね。

寿乱子:何ですのこの野性味あふれるナイスバディは、これだけ今は勝てませんわ。

承太郎:スタンドやダンディズムは認めますが、少しはレディーに優しくしなさい。

桃太郎:私だって命くらいかけられますわよ、お宝や勝利のためならばですわ。

キン肉マン:じかに超人格闘技と仕合えるなんて、観戦よりも楽しめたものですわ。

一堂零:こうまで変幻自在とは、ちょっとの威厳ある面白さで見誤りそうでしたわよ。

幽助:粗削りな闘いながら気も使うのは気に入りましたわ、まさに魂の拳ですわね。

大尊:ちょっと頭もクラクラしたけど、殴りあいで勝てるほど甘くはありませんわ。

ひろし:根性なんて泥臭いと思いましたが、こういった男意気も気に入りましたわ。

ララ:私も大きくなって女の魅力くらい身に付けますわ、そうすれば彼女にだって。

両津:お巡りさんにしては何が怪しいですわね、怪しい人は逃げるに限りますわ。

ピッコロ:魔王といってもただの宇宙人でしたか、そこそこ強くて楽しかったですわ。

ベジータ:プライドだけでは闘えませんわ、もっと世渡りもうまくいかないとね。

サスケ:強いのは分かるけど無愛想は気に入りませんわ、もっとドンといきなさい。

金色の闇:武器や兵器で張り合うなんて無粋ですわね、でも今からマブダチですわ。

呂布:豪傑さんだかなんだか知りませんが、私はそうそう止められませんわよ。

DIO:んもう、時間ばっかり止めていないで、少しは無駄なくかかってらっしゃい。

フリーザ:闘って強くなるなら誰でもできますわ、要は勝てばいいのですから。

セル:私の科学力も今までの努力の賜物、奪えるものなら奪っていらっしゃい。

ハーデス:命あっての物種ですわ、あなたの刃にかかるほど安くはなくってよ。

悪魔将軍:所詮紛い物の宝石ですわ、私が求めるお宝にしては卑しいものですわね。

ジョセフ:そう心までも読まれては、もしやおじさまも私に気がおありなのかしら。

綱手:おばさまも運気より度量で勝負しますか、でも私は両方ほしいですわね。

江田島:純粋に鍛えられたことは感謝しますわ、でもちょっと疲れましたわね。

|

« 第32話:友よ<ガンダム 鉄血のオルフェンズレビュー> | トップページ | クロノアアニメ化、ですか »

カプコン」カテゴリの記事

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/68276457

この記事へのトラックバック一覧です: トロン=ボーン<ジャンプVSカプコン・カプコン枠>:

« 第32話:友よ<ガンダム 鉄血のオルフェンズレビュー> | トップページ | クロノアアニメ化、ですか »