« スーパーロボット大戦V、ですか | トップページ | カルノフ対MI系及びアルカナハート枠後編<バトルコロシアムD.A.S> »

各誌レビュー16年度11月号その2

さて今週の各誌レビューは、

サンデー
<境界のRINNE>
悪戦苦闘のネコの反乱、秘密のカンヅメをめぐりりんねと六文が対戦か。

<トキワ来たれり>
案の定苦戦に陥った。しかしりいんはお遊びに見えるし、トキワは敵に説教される羽目に。やはりハルカ、カナタの二人が対するソーサリアンたち。ひとまず食ってかかっていけるかに見えるがはたして。

チャンピオン
<刃牙道>
かろうじて勝利を収めた本部、あくまで実戦を望むムサシに対し、己の武をかけて闘い抜いたこと、その武を学んだのは他ならぬムサシからだったことを伝え、ムサシもひとまずは認め、その刀を収めるのだった。

<浦筋>
たしかにあかねがいなかったらこんなものだというけれど、最初期はこんなものだったかな。

<ふしぎ研究部>
昨今の風紀の乱れを受けて風紀委員が乗り込むも、彼女は妄想癖があり、かえってカモにされたか。また一人ゆかいな仲間(準レギュラーともいう)が増えたか。

ということでまた来週。

|

« スーパーロボット大戦V、ですか | トップページ | カルノフ対MI系及びアルカナハート枠後編<バトルコロシアムD.A.S> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/68363760

この記事へのトラックバック一覧です: 各誌レビュー16年度11月号その2:

« スーパーロボット大戦V、ですか | トップページ | カルノフ対MI系及びアルカナハート枠後編<バトルコロシアムD.A.S> »