« クロノアアニメ化、ですか | トップページ | 第4話:覚醒、竜魔人<バランとアバン 若き竜と勇者> »

各誌レビュー16年度11月号その3

さて今週の各誌レビューは、

サンデー
<トキワ来たれり>
迫りくる絵使いのソーサリアン。もう一つの脅威を阻んだのは変な生き物のネヌだった。ほんとに役に立つのかな。一方トキワと対したエニグマのサイボーグ。強さを確かめんとして去っていったきらいがあったのだが。

<境界のRINNE>
結局黒猫たちの鬱屈が詰まったカンヅメの匂いが決め手となったか。つまりはいつものいい迷惑ということで。

チャンピオン
<刃牙道>
今や武道、格闘技において生きた伝説となったツワモノと、真の伝説たるムサシとのつぶし合いを望まぬが故の、互いを守らんとした本部の仕合だった。ところでもう一方のムサシはいかに。

<ふしぎ研究部>
消える催眠術もその気になってしまったか。妄想とかそれ以前に。

<浦筋>
学級新聞なんて思い思いに作りゃいいってものじゃないということか。まあはた目面白いけど。

ということでまた来週。

|

« クロノアアニメ化、ですか | トップページ | 第4話:覚醒、竜魔人<バランとアバン 若き竜と勇者> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/68452875

この記事へのトラックバック一覧です: 各誌レビュー16年度11月号その3:

« クロノアアニメ化、ですか | トップページ | 第4話:覚醒、竜魔人<バランとアバン 若き竜と勇者> »