« 11月のおしらせ | トップページ | エピソード18:物質界の逆襲(その1)<namco×CAPCOM・SNK> »

第30話:アーブラウ防衛軍発足式典<ガンダム 鉄血のオルフェンズレビュー>

舞台は変わって鉄華団地球支部。蒔苗から招請されんとするクーデリア。来る式典への出席にまずは難色を示すが。

地球支部にて防衛軍の発足で兵士たちが出払っていることで暇を持て余しているタカキたち。団員の中には地球を気に入り出したものも。そんな中式典に出席するためスーツに身を固めたチャドを訪れるチャドとアストン、そこにラディーチェも式典の段取りを伝える。会場内にはアーブラウ軍が担当し鉄華団は外部に回るという。不審の念をあらわにするタカキたち、退出するラディーチェに不平を鳴らすも、彼もそれを外で聞いていたのだが。

後にタカキに家に招かれんとするも妹の勉強のために謝絶するアストン。仕方なく一人で帰宅するタカキ。妹とのひと時に安堵を覚えるのだが。

一方火星では地球に向けての物資を送らんとする昭弘たち。仲間を想う心は今も変わってはいないか。ことに責任者たるチャドに対しては。ことにハッシュ地球での戦いを、そしてそれに伴う手柄を求めているのだが。

一方でオルガ、激務の後の食事も今の彼は単なる仕事のうちか。そんな彼をアトラも三日月も彼らなりに気遣っているのだが。

また一方でアリアンロッド艦隊。マクギリスに出し抜かれたイオクたち。対してラスタルは次の手を打っていた。ジュリエッタ曰く「ひげのおじさま」とやらが手を回していくという。イオクももてあましているというがジュリエッタには何やら恩人っぽい感があるか。そして鉄仮面の男ヴィダール。ジュリエッタの自身に対する不信やら彼女のラスタルへの忠誠心をはかっているようにみえるが。

そして地球エドモントン・アーブラウ軍の式典が開かれんとし、チャドが警備の指令を発する。ひとまずの警備で式典は進められ、あとは蒔苗の演説を待つものだったが。

そんな中アストンがなかなか出せない感情をおもんばかり理解を示す。ここでも自分の心の出し方を学んでいくというか。

そして蒔苗と対面するチャド。これまでの労をねぎらう蒔苗、しかし机に置かれていた花瓶に爆弾が仕掛けられていた。すかさず蒔苗をかばうチャド、部屋が爆破され蒔苗とチャドが負傷した。

近くのビル内でたたずむ男。その傍らにはラディーチェが、やはり敵の間者だったか。でもその敵は一体何者。そしてもう一人の男、それがジュリエッタのいう「ひげのおじさま」だというのか。

一方ギャラルホルン本部でもマクギリスが事態の収拾に追われつつその真意を未だつかみかねていたが。

チャド不在の地球支部でもラディーチェがひとまずの事務を受け持ち連絡を取っている、かにみえ、団員の不信といら立ちは募るばかりだった。タカキも彼に問い合わせんとするも、ひとまずの正論で遮るばかり。こういう理屈ではやはり勝てないな。チャドにひとまずの大任を任されただけにその心は重い。

一方鉄華団本部でも地球支部の異変を知りつつも手をあぐねていたが、やはりラディーチェが手を回して混乱を増していたか。それでもオルガは輸送の予定を前倒しにする。

地球でも何やら戦争が引き起こされんとの情報が、いよいよきな臭くなった。ラディーチェもラディーチェで不安を訴えるタカキをなだめているが、これもどれだけ本心なのやら。

派遣に際し三日月はともかくクーデリアも赴くことになった。恩人の蒔苗の危機にそうせざるを得なかっただろう。

再び地球、その夜タカキとアストンが今後のことで話し合ううち、アストンも自分の命をなげうってと洩らしタカキもそれを窘める。誰も死なせたくない想いはタカキもオルガと同じ、しかし彼はそのキャラクターからやはり優しすぎるのだが。

ギャラルホルン、マクギリスに調停の要請が届く。情勢次第では戦争の長期化も懸念され、それに付け込む勢力、その存在も気づき始めていたマクギリス。

戦争の危機は火星にももたらされここでも予断は許されない。

そしてタカキが支部オフィスを訪れた先にはラディーチェとあのひげの男、ガラン=モッサが、防衛軍の指揮を担うというこの男はタカキに握手を交わす。それが新たなる危機を招く引き金となろうとは。

|

« 11月のおしらせ | トップページ | エピソード18:物質界の逆襲(その1)<namco×CAPCOM・SNK> »

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/68186764

この記事へのトラックバック一覧です: 第30話:アーブラウ防衛軍発足式典<ガンダム 鉄血のオルフェンズレビュー>:

« 11月のおしらせ | トップページ | エピソード18:物質界の逆襲(その1)<namco×CAPCOM・SNK> »