« 第28話:夜明け前の戦い<ガンダム 鉄血のオルフェンズレビュー> | トップページ | ジョジョ実写映画化、ですか »

ストライダー飛竜<ジャンプVSカプコン・カプコン枠>

さてみなさん、今回のジャンカプは、カプコンアクションの名作、ストライダー飛竜から飛竜のシナリオをお送りいたします。光の刃サイファーと卓越した体術を駆使したアクションは今までの作品に負けない、いやそれ以上に魅了してくれることでしょう。

とりあえずはこういったところですので、それでは、ごゆっくり。

 

名前:ストライダー飛竜

出展作品:ストライダー飛竜

近未来、忍者を主体として結成された工作機関の特A級ストライダー、世界に暗躍するグランドマスター抹殺をはじめ、世界の均衡のために日々暗躍をしてきた彼も、ただ誰ともなく世界を闇に覆わんとする暗黒の女神を滅ぼすために再び闘いの場に姿を現すのだった。

 

・勝利メッセージ集(抜粋)

悟空:いかなる強さでも斬ればそれで決まる、お前もそれを理解しているか。

ルフィ:俺の斬撃を見切りつつある、それがお前の意志の力だというのか。

ナルト:お前は忍、俺はストライダー、今の俺とお前の差はそれだけしかない。

銀時:このサイファーに斬れぬものはない、たとえお前の霊刀だろうとも。

剣心:心で斬るつもりならここまでだ、総てを絶たねば活路も見えぬこともある。

一護:お前も魂を狩るものか、あいにく俺の獲物をお前に譲るつもりはない。

トリコ:お前の中の魔物、お前ごと斬り裂かんとするにはまた踏み込まないとな。

男鹿:その赤子かそうなら斬るべきと思ったが、お前の意志で守ったならば本物か。

星矢:いまだお前と面とは闘えぬか、たしかにいなすのみで勝ったとはいえぬ。

翼:お前のように俺に友は必要ない、この刃も業もすでに俺自身だからな。

ウイングマン:天をも翔るお前の意志の力、俺は未だ受けるしかないか。

寿乱子:たしかにお前の野生を感じた、僅かな人の意志が刃をとどまらせたか。

承太郎:斬撃ひとつに脇腹ひとつ、お前とスタンドとの勝利には高くない代償だ。

桃太郎:俺もすでに命は捨てた、たしかにお前はその先を目指しているのか。

キン肉マン:肉体の超越こそ超人なら、俺の斬撃をもものともせぬが道理か。

一堂零:貴様、たしかに受け止めたな、偶然を装おうがお前の意志を感じたぞ。

幽助:霊力の拳ならばすでに見切った、ならば死をも超越した業でかかってこい。

大尊:ただの蛮勇では俺とは闘えぬ、今一度お前自身の意志の力を見せろ。

ひろし:ただの根性ではやはり意味がない、生きる上での根性も理解しているはずだ。

ララ:いまだお遊びか、俺に勝つのであればお前の真剣をさらに見せてみよ。

両津:いまだお前の命運は尽きぬ、ならば再び立ち上がるも無理からぬか。

ピッコロ:今はお前の負けだ、もう傷付くこともないだろう、意地を張る必要もない。

ベジータ:己の誇りもプライドも、役に立たぬなら捨てることだ、生き残るためにな。

サスケ:お前も生きるために闘うか、ならば死すべき時を見誤るな、今の俺のようにな。

金色の闇:優しさは弱さではない、いかに武器で固めようと人の本質は隠しきれん。

呂布:偽りの蛮力などこんなものだ、斬られるのにも気づかず倒れていくものだ。

DIO:刹那に生きる俺に時でとどめることはできん、そして貴様の冥き命もまた。

ハーデス:冥き刃を斬り裂き闇を払う。誰も命を弄ぶことはできはしないものだ。

フリーザ:何度甦ろうと、そして力を高めようとも、滅びの時はいずれ逃れられん。

セル:誰も俺の疾さは捕らえられん、まして俺の力をものにせんもまた無意味だ。

悪魔将軍:俺の刃は光、いかなる鎧も、貴様の尽きぬ悪意ごと斬り裂いてみせる。

ジョセフ:確かに見透かされたな、俺の中の一粒の光を、そして俺自身も心もか。

綱手:業と疾さ、そして運気も味方に付けなければ、今は、そして明日は生きられんか。

江田島:たしかに奴以上の気迫と風格か、ただ倒すのみでは先には進めなかったな。

|

« 第28話:夜明け前の戦い<ガンダム 鉄血のオルフェンズレビュー> | トップページ | ジョジョ実写映画化、ですか »

カプコン」カテゴリの記事

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/67898590

この記事へのトラックバック一覧です: ストライダー飛竜<ジャンプVSカプコン・カプコン枠>:

« 第28話:夜明け前の戦い<ガンダム 鉄血のオルフェンズレビュー> | トップページ | ジョジョ実写映画化、ですか »