« ドラえもんとゆかいな仲間たち:藤子・F・不二雄の怖い話 | トップページ | 増刊神様9月28・29日号 »

スターウオーズ・ローグワン、ですか

さてみなさん、全世界待望のスターウォーズ・シリーズ初となるの劇場版スピンオフ作品ローグ・ワン。いよいよ今冬12月に公開される運びとなりました。

ローグ・ワンといえば、エピソード3:シスの復讐とエピソード4:新たなる希望の中間を描く物語である。

クローン戦争より帝国が銀河を支配してから数年。帝国軍は巨大惑星型兵器『デス・スター』の開発を進めていた。この情報を得た反乱軍は、デス・スターの設計図を奪還すべく、『ローグ・ワン』部隊を出撃させる。

話の流れはある意味ストレートすぎている感もあるけれど、ここはスターウォーズ。行きもつかせぬ宇宙戦や空中戦、数多いキャラクターの人間ドラマや敵味方入り乱れての駆け引きなどそういったところには期待が持ちたいところ。果たしてローグ・ワンたちはデス・スターの設計図を奪還し、無事に話を新たなる希望へとつなぐことはできるか、そして彼らローグ・ワン部隊の運命やいかにといったところで、これも見守っていきたいとは思うのだけど。ということでひとまずの期待は持ちたいエピソードⅧの前にこのローグ・ワンを皆で楽しもうではないですか。

|

« ドラえもんとゆかいな仲間たち:藤子・F・不二雄の怖い話 | トップページ | 増刊神様9月28・29日号 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターウオーズ・ローグワン、ですか:

« ドラえもんとゆかいな仲間たち:藤子・F・不二雄の怖い話 | トップページ | 増刊神様9月28・29日号 »