« 双葉ほたる対アルカナハート系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様38号:ありがとう一護の巻 »

予想企画小説・ファイナルファンタジータクティクス・ジ・アフター(最終回)

さてみなさん、永らくお送りしました予想企画小説・ファイナルファンタジータクティクス・ジ・アフターもいよいよ(ひとまずの)最終回。結局は編者の想像から来たものですが、これを10数年間の構想の末のものでした。それでも最後は半ば投げやりかなということでひとまずの反省はしておりますが。

ともあれ最後までお付き合いいただければ幸いに思います。それでは、ごゆっくり。

 

・中世から近世へ

さてここに、偉大なる歴史書がある。

その名は”ブレイブストーリー“

今は数多くの都市や国家に分かれているイヴァリースの歴史が英雄物語として描かれている。

今では上下巻と書かれているが、まず上巻が中世の獅子戦争を中心と描かれているのに対し、下巻はその千年後、近世の混乱期を描いたものであった。

今こそその近世の物語を語ろう。

 

まず上巻の編者、かの背教者デュライの血筋、アラズラムの子孫、シドルファス8世が共和国の首長となった時の事、

あれからのイヴァリースはブナンザ家擁するゴーグをはじめ各都市が自分たちの治安のために自治を強化したことから、諸都市を中心に王国の支配から次第に離れるようになる。

またクレバトス教会も、かのブレイブストーリーの刊行以来大きく揺れ動くことになる。それは従来の教えを守る保守派と、ラムザを真の勇者とたたえて信仰の一つとなす改革派とに分かれてしまう。ちなみに刊行ほどなくラムザの家系、オルダリーアのソリドール家とアルマの家系、ゴーグのブナンザ家もその素性が明かされ、それに対する扱いも保守派、改革派とで大きく分かれる。すなわち異端者か、勇者かとである。

まず2派の教義についての争いから各都市の思惑が合わさり、やがてはハイラル王家を擁する西の王国と各諸都市の連合からなる東の共和国へと分裂してしまう。

さらには古来南方から住み着いていた亜人たちも数多く移住するようになり、彼らを含めた様々な分化、文明を築くに至り、まさに新たなる時代が幕を開けるかに見えた。

しかしその時代の変化は新たなる不和を生み出すに至り、まず王国と共和国、旧教と新教、人類と亜人類の争いが水面下で繰り広げられ、それが次第に威、鴎、呂の近隣諸国にも広がり、それが新たな戦乱につながるとの危惧もささやかれるようになる。

そしてそれに呼応するかのごとく、かつての遺跡公園でささやかな異変から新たなる物語は始まる。

まずは遺跡公園近くの海岸から、数筋の光の筋が沸き起こり、それが空の彼方から消え去った。

その異変はすぐさま東共和国領ゴーグのブナンザ家にも知らされ、直ちに調査を開始するよう命ずる。加えて東王国の隠れ里、今や西王国の主要自治都市となったかの地にも連絡を取る。オーボンヌの遺跡公園は西王国の領土だからである。実際旧教においてその事件は新教と共和国への攻撃の好機となりえたのだった。

東領ベスラにてはシドが首長となった時から旧教側からのテロ事件が頻発していて、その対策として、ゴーグと協力して旧時代からのテクノロジーを発掘研究、その末に開発されたのが機動アーマーであった。ついでに飛空艇のテクノロジーは学者時代のシドによってすでに実用化されていた。

そしてシド自身も来るべき大乱を予感し、ゴーグのブナンザ家、鴎国のソリドール家と連絡を取り合い、各地の動向を探っていた。もちろん“隠れ里”出身の使徒たちも王国共和国の各地での調査に一役買っているのだ。昔からの志は今その目を結んだかのごとくに。

そして鴎国のソリドール家の御曹司、鴎国王都での遊学を終え、故郷への帰途、様々な事件を経て、やがては勇者の血に目覚めていく。

 

ということでFFTAの当ブログでの物語はこれでひとまず書き上げられたかとは思いますが。たしかにあの時以降のFFTシリーズも捨てがたいものがありましたが。これらを超える作品が今のスクエニさんが果たして作れるのかという想いも、書き上げてあらためて思ってもいます。それでもその今でも期待はしていますよ。

ということで永い間のご愛顧ありがとうございます。

|

« 双葉ほたる対アルカナハート系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様38号:ありがとう一護の巻 »

スクゥエア・エニックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/67085134

この記事へのトラックバック一覧です: 予想企画小説・ファイナルファンタジータクティクス・ジ・アフター(最終回):

« 双葉ほたる対アルカナハート系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様38号:ありがとう一護の巻 »