« イングリッド対カプコン・各種格ゲー系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様28号:救われるもの、救われぬものの巻 »

月刊ジョジョ16年度6月号

・広瀬康一対山花由花子

形兆、玉美の事件を何とか切り抜けつつ自らの能力を開花させた康一。

奇妙な騒動が続くのがこの物語の常なれば、新たなる挑戦者というべきか、今一つの面倒な事件が康一に訪れる。

それは一人の少女とのコンタクトからだった。名前は山花由花子。思い込みが激しくよく言えば一途な女である。しかし彼女もスタンド使いでそのスタンド、ラブ・デラックスは髪の毛を自在に操る能力である。

そんな自分が好意を持った康一を何とか自分の者にしようと自分の家に誘い、はじめはかいがいしく世話をするが次第に妄執さがエスカレートする。身の危険を感じた康一も何とか逃げ出そうと、追う由花子とやがてはスタンドバトルと相成った。康一は執拗な由花子の攻撃を受けつつ、スタンドをパワーアップさせつつ応戦し、由花子は自分の能力の限りを尽くして髪の毛をも白くして追い詰めんとする。

やがてすべての能力を尽くして由花子を跳ね返して、しかしスタンド戦士としてはまだ子供過ぎるか、最後多少の手加減をしつつも勝負を決め、それでも由花子を屈服させる。

由花子もそれを優しさと受け止めひとまず引き下がりつつも玉美とは違った意味で彼に心酔する。

本人は複雑な心境ながらもある程度の人を引き付ける~カリスマとは違った意味で~力があるということか。ともかくももう一つの事件を切り抜けた康一だった。

|

« イングリッド対カプコン・各種格ゲー系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様28号:救われるもの、救われぬものの巻 »

JOJO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月刊ジョジョ16年度6月号:

« イングリッド対カプコン・各種格ゲー系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様28号:救われるもの、救われぬものの巻 »