« 5月のおしらせ | トップページ | ONE PIECE反省会:ゾウ編、そして(後編) »

ONE PIECE反省会:ゾウ編、そして(前編)

カイドウの部下、干害のジャックによって蹂躙されたゾウ。その直後続いて来訪したビッグマム配下のペコムズとカポネ・ヘッジが更なる騒動の末なんとサンジをビッグマムの下へと連行する。それらの事情を続いて訪れたルフィたちにナミが伝え、さらに遅れて上陸した侍たちの到来と、以前から仲が悪かったイヌアラシ、ネコマムシの両巨頭が顔を合わせ、まさに一触即発の事態になると思いきや、イヌネコの両巨頭は恭しく侍たちに頭を下げる。

実はミンク族はワの国の大名光月家の家臣であり、今一人の侍、忍者霧の雷ぞうを体を張って守り通してきたのだ。

さらにはゾウにも禁断の歴史の石ポーネグリフが遺されていて、それは最終目的地のラフテルの居所を記したもののひとつだった。そして残りの2つがカイドウ、マムの二人が持っているという。

ひとまずワの国へと向かうゾロたちと別に、ルフィはサンジ奪還のために乗り込んでいく。

一方で革命軍の本拠地バルティゴは黒ひげ配下のバージェスらによって襲撃されたり、世界中の首脳が一堂に会する世界会議(レヴェリー)が聖地マリージョアで開かれたりと、それらの思惑を込め、世界各地を巻き込んだ不穏なる陰が覆わんとしていた。

 

先のレビューでゾウの冒険と争乱が続くと思いきや一連の懸念の一つがあっさりとおさまり、意外なところでゾウとワの国との糸がつながり、まさにソウを飛び越えまたひとつ核心に迫りつつある中、今回も各要素ごとに私見を交えながらも今日明日に分けて述べることにしましょう。

 

・海賊たちの力関係と麦わらの一味

ドレスローザにてドフラミンゴをくだし、大将藤虎をもひとまず互角には渡り合った。そんなルフィたち麦わらの一味にこれから立ちはだかるつわものたちについて改めて確認したい。

そもそも世界の戦力の均衡を担う三大勢力。世界政府の戦力たる海軍とCP(サイファーポール)、海賊の王者たる四皇、そして他の海賊たちの抑えを担っていた王下七武海が今までルフィたちに立ちはだかっていたのだ。

まず七武海、今までクロコダイル、ゲッコー・モリア、そしてドフラを倒し、一方でハンコック、ジンベエ、ローを味方につける。

残るメンバーたるミホークはひとまずゾロとの決戦を待つのみで、くまに関しては彼のコピーたるPXにはなんとか戦える、あとは本人がどう出てくるか。それからバギーは腐れ縁レベルならそこそこ戦えるが、問題は最後のウィーブル、キャラクター性はともかくゼットの事情もあるのでたしかに侮れない。

ひとまず七武海についてはそんなものだろう。

次にいわゆる“最悪の世代”たしかに手強いといっても未だ七武海と同じレベルだろうというのが正直なところ。

今のところ強敵といえるのがやはりキッドだが、まずカイドウに倒されているのでそれからどう動くか。あとアプーにホーキンズとキラー辺りがそれに次いでいる。カポネもつい最近その力を発揮していたが、いずれも個々のレベルなら脅威というわけではないかもしれない。

それからウルージとボニーはもしかするとルフィの協力者にはなるかもしれない。とくにボニーはある噂に編者も期待はしているのだが。

それからまさに対峙せんとする四皇、宿敵たる黒ひげティーチ、乗り越えるべき目標たるシャンクス、そしてカイドウとビッグマム。彼らが今まさに大いなる壁として立ちはだかっている。しかしそれは乗り越えなければならない壁として、どのように対するべきかはやはり見守っていきたい。

そして海軍、まずもう一人の宿敵たる赤犬、サカズキ元帥。まず自然系の強みたる流体をとらえる武装色の覇気を会得したルフィだが、戦争編で覇気の攻撃を受け流したこと(白ひげの攻撃はモロに喰らっていたが)彼自身覇気を会得しているだろうからまだまだ難敵なのは変わりはない。とはいえもう一つ挙げたいのは、彼のマグマグの力をティーチが狙っていることからうかつには動けないか(ワールド戦ではティーチ自身地固めの時期なので動けたけど)。あともう一人、海軍の中にも、彼自身が言う“甘い正義”を振りかざし小賢しい活躍をする若者の存在が、取るに足らぬとは言い難い存在となっていると私見ながら述べたい。

他にも同僚としていまだ大将の地位にある黄猿ボルサリーノ、藤虎と同じく大将となった緑牛、またCP0についても本当にCP9の彼らなのか、それについても語られるのかについても期待はしたい。

あとマルコたち白ひげ残党、まず黒ひげとの落とし前会戦で敗北し彼の四皇への台頭を許してしまい、先のウィーブルに他のメンバーが次々倒されていく。さらには革命軍も同じく黒ひげたちの襲撃を受け、その安否が懸念されるものだが。彼らもまた無事ならばルフィたちの味方足りえるかもしれない。

ひとまずルフィたちに関わる勢力についてはこんなところか。

|

« 5月のおしらせ | トップページ | ONE PIECE反省会:ゾウ編、そして(後編) »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/65260558

この記事へのトラックバック一覧です: ONE PIECE反省会:ゾウ編、そして(前編):

« 5月のおしらせ | トップページ | ONE PIECE反省会:ゾウ編、そして(後編) »