« ONE PIECE反省会:ゾウ編、そして(後編) | トップページ | アンドロメダ瞬<ジャンプVSカプコン> »

第5話:憧れと挑戦を胸に<今更ながらビルドファイターズ・トライレビュー>

先の敗北を受けて修行の合間、バーニングの性能を確かめてそれを活かさんと研鑽を積むセカイ。本当の意味でバーニングと一体化するために。

変わって学園のプールでもミライの付き添いを建前に水中での修行に打ち込んでいく。フミナも、そしてユウマもまた己の能力をかけて新たなガンプラ製作に打ち込んでいく。一方で3人が不在の部室に何か懸念するラルさんなのだが。

件のサカイ、ライバル校の依頼で作ったガンプラ、百式をベースに完璧な作りとなっている。はじめバトルには興味がないサカイだったが、選手権にユウマが出場すると知り動揺するが。

そのユウマ、ラルさんが待ち受けていた部室に戻り、自らのガンプラを完成を告げ、ラルさんに手合わせを申し出る。

ともかくもバトルが始まり、果敢なユウマの攻めにラルさんも堅実に守っていく。ゼータの流れを組むライトニングの飛行形態からの砲撃にラルさんは何を見たのか。

日直でのゴミ捨てを終えての帰り、プールからミライに呼ばれたフミナ。そこでセカイの特訓のことを聞かされる。そこでのセカイとの会話、形は違えど強くなりたい想いは一緒か。そこでとある女性へのあこがれを語るフミナ。彼女もまたこれからのキーパーソンということか。

後に部室から出るユウマを見かけ部室に向かう二人。そこでユウマの実力を目の当たりにして神妙な表情のラルさんがいた。そしてその二人の成果にフミナは何を想うのか。

かくして始まったガンプラバトル選手権予選。会場へと向かうも途中ギャン子に捕まって到着したセカイ。まあギャン子のチームとは別のチームなのでフミナは何かと張り合っている。やはりその服は勝負服ってところかフミナ。

初っ端から白熱した試合が繰り広げられるがそれはまだ序の口。いよいよファイターズの出番と相成った。誰もが注目する中、あのサカイも観戦していた。肝心のユウマはともかく先に打ち負かしたセカイも組んでいると分かっていささか食傷気味だが。

ともかく決意も新たに、周囲に期待を背にバトルに臨む3人。まずは宇宙船に長けるユウマが先制、敵ジンクスの攻撃をフミナ受け流し、変形したSDタイプの機体で反撃して撃破する。先のバトルから得た答えがそれだったか。

そしてセカイはやはり慣れない宇宙で手こずるもユウマの援護を拒否する。先の特訓で自らの身体の流れをバーニングと一体化し、その流れとともに宇宙を駆け拳を放つ。これが世界の新たな業であった。その秘めたる力に流石のサカイも先の考えを改めざるを得なくなった。そしてその機体はかつてセイが使用した機体でもあったのだ。

こうして初戦を快勝で飾り、ぎこちなくも喜び合う3人、そんな中彼らを遠目で見守る男女、その気になる彼女はともかくもう一人の男はよもや。

|

« ONE PIECE反省会:ゾウ編、そして(後編) | トップページ | アンドロメダ瞬<ジャンプVSカプコン> »

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/65280958

この記事へのトラックバック一覧です: 第5話:憧れと挑戦を胸に<今更ながらビルドファイターズ・トライレビュー>:

« ONE PIECE反省会:ゾウ編、そして(後編) | トップページ | アンドロメダ瞬<ジャンプVSカプコン> »