« カルノフ対アルカナハート枠(前編)<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様14号:たまったものは早く出せの巻 »

月刊ストロングワーズ新世界編(創作):16年度3月号

さてみなさん、今月のストロングワーズは、ゾウでの一難、そしてまた一難に立ち向かわんとするルフィたち、そしてゾウのミンク族の人々の熱き思いをここにお送りできればと思います。それでは、ごゆっくり。

 

・絆の言葉

「何が滅ぼうとも、敵に”仲間“は売らんぜよ!!!(ネコマムシ)」

第816:イヌとネコ

侍、錦えもんとカン十郎の上陸を受け、ミンク族の長、イヌアラシとネコマムシが一堂に会し、同じく一大事とルフィたちもこの場を収めんとするも、ネコマムシたちは先と打って変わって恭しく錦えもんたちを迎える。

実は侍仲間の雷ぞうを護らんと自らの身を国を犠牲にしてまでも護り通したのだ。そしてそれはネコマムシの応えに込められ、サンジたちの救援と錦えもんたちの来訪ですべてが報われたのだった。

 

・智慧の言葉

「男ァみんな、忍者が好きなのさ!!!(フランキー)」

第817話:霧の雷ぞう

忍者、霧の雷ぞうの無事と、イヌアラシ、ネコマムシ両巨頭の和解で一気に緊張が解きほぐされたゾウの人々、その上でルフィたちはかくまわれた雷ぞうに会うためにかの地へ向かう。

その際心躍る男たちを代表し、その理由も根拠のない高揚をフランキーが代表してその理由と根拠を告げるのだった。

|

« カルノフ対アルカナハート枠(前編)<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様14号:たまったものは早く出せの巻 »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):16年度3月号:

« カルノフ対アルカナハート枠(前編)<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様14号:たまったものは早く出せの巻 »