« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):16年度3月号 | トップページ | 第22話:まだ還れない<ガンダム 鉄血のオルフェンズレビュー> »

今週の神様14号:たまったものは早く出せの巻

雪山でのハダカ祭ってのも本人たちが気持ちいいものなら、今回両津が満足していればいいだろうし、読む人によってはそんなにいやらしくはないと思う。

さて今週のジャンプレビューは、

<ONE PIECE>
ロビンが解析したポーネグリフは、究極の目的地ラフテルのありかを示すロードポーネグリフの一つだという。それらはカイドウ、ビッグマムの二皇がもっており、それの記した光月家の末裔おでんはワの将軍とカイドウに処刑され、ことにワはカイドウの縄張りとなっていたか。

<トリコ>
アナザ実食はトリコたちの中の獣も満足せしめるものだった。さらに小松くんが出した缶詰、その中には何が入っているのやら。

<銀魂>
かつて星の災厄と戦った星海坊主の過去、戦いの先に現れた者は一体。

<磯兵衛>
やはり男の身だしなみは大切ですね、時にはそれが大いなる影響も及ぼすことだし。

というわけでまた来週。

|

« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):16年度3月号 | トップページ | 第22話:まだ還れない<ガンダム 鉄血のオルフェンズレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/64317818

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の神様14号:たまったものは早く出せの巻:

« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):16年度3月号 | トップページ | 第22話:まだ還れない<ガンダム 鉄血のオルフェンズレビュー> »