« 第18話:声<ガンダム 鉄血のオルフェンズレビュー> | トップページ | 新・仮面ライダー1号、ですか »

タオ<ジャンプVSカプコン・カプコン枠>

さてみなさん、今回のジャンカプはウォーザード勢からタオをお送りする運びです。パワーよりも手数で勝負するキャラながらも使い勝手のよいキャラだと思っておりますが、まずは彼女の闘いぶりも込めてお送りできればと思っております。

ひとまずこういうところで、それでは、ごゆっくり。

 

名前:タオ

出展作品:ウォーザード

幻想界ゴラ出身の少女武道家だったが、故郷の村が焼き討ちされ、かたき討ちのために闘いの場に身を投じる。やがてレオ王とともに事件を解決し、村を復興した後さらなる修行の旅に出る。

今回もレオの挙行に応じて戦いに参加する。

 

・勝利メッセージ(抜粋)

悟空:お兄さんのすごい気迫と業もボクも使いこなせるかな、今から修行しようかな。

ルフィ:結構伸びてるからそこそこ強かったね、お兄さんは無理でもボクだってね。

ナルト:忍者だったらムクロさんのように思ったけど、お兄さんはボクに通じてるね。

銀時:お兄さんも本当の剣士さんだね、こういう構えた強さが引き立っているからね。

剣心:本当の武は心の刃で斬るって、ボクだって斬られる覚悟があったけれどね。

一護:魂の運び手だから気がまえたけど、そんなにキビしそうな人じゃなかったかな。

トリコ:食べられそうになるのは望むところだよ、狩り以上の仕合も出来たからね。

男鹿:赤ちゃんもお兄さんも強いけれど、いざというときは赤ちゃんも護ってあげてね。

星矢:お兄さんの気のコスモってやつもボクに通じるね、こういう拳を使ってみたいな。

翼:キミの球の術も楽しそうだったね、次はボクにもこの球の業を教えてよね。

ウイングマン:結構飛べてるんだね、さっきのお兄さんのポーズあとで教えてよ。

寿乱子:かっこいいけどちょっぴり恥ずかしいな、ボクもボクなりに鍛えているよ。

承太郎:素早さと精神力の力は譲っちゃうけど、それでも見きれちゃうんだよね。

桃太郎:ボクだって真剣勝負の心構えはしているよ、そんなに手加減は感じないけどね。

キン肉マン:やはり腕っ節だけじゃなかったね、ここぞのクソ力、ボクも耐えられたよ。

一堂零:ちょっと疲れちゃったけどお兄さんの業だったらいずれ見切れたからね。

幽助:まだ全力出すまでもないかな、でも本当の気合いや腕っ節を見せてほしいな。

大尊:どう、ボクだって腕っ節なら負けないよ、そういう勝負はまた楽しもうよ。

ひろし:根性よりもチームワークと心意気かな、ボクはまだだけで精一杯だけどね。

ララ:ボクも女の端くれだけど、今はまだ腕っ節の業だけで勝負したいかな。

両津:おじさんももうちょっと頑張らなきゃ、おじさんの世界も守り切れないよ。

ピッコロ:宇宙の人といっても案外普通だね、ボクもすごいのには慣れていたからかな。

ベジータ:誇り高い人は本当は優しい人だから、お兄さんもそういう雰囲気だったよ。

サスケ:覚めてるようでいろいろ考えてるんだ。いつかそれが報われるからね。

金色の闇:武器や暗器ならちょっと慣れてるよ、でも使ってるわりに優しそうだね。

DIO:まるで時を止めてたみたい、でも見切れるだけなら別段驚かなかったよ。

呂布:ボクに手こずっちゃ豪傑さんもだらしないな、一度王様と手合わせしたら。

ハーデス:お兄さんも力しか認めないなんて寂しいな、その剣も泣いてるよ。

悪魔将軍:どんなに硬くってもいつか砕けるんだ、ゴラの闘士を甘く見ないでね。

フリーザ:闘うたびに強くなるのは分かるけど、強さの本質も忘れちゃいけないよね。

セル:強さの独り占めなんて本当はできないんだよ、やはり自分で強くならなきゃ。

ジョセフ:気の持ちようで若くいられるなんて、まるで村の長老さまみたいだね。

綱手:女としての貫禄ってやつかなあ、いつかボクもオバサンみたいになれたらなあ。

江田島:こんなに強いおじさんだなんてボクも驚いちゃった、また鍛えてもらおうかな。

|

« 第18話:声<ガンダム 鉄血のオルフェンズレビュー> | トップページ | 新・仮面ライダー1号、ですか »

カプコン」カテゴリの記事

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/63872591

この記事へのトラックバック一覧です: タオ<ジャンプVSカプコン・カプコン枠>:

« 第18話:声<ガンダム 鉄血のオルフェンズレビュー> | トップページ | 新・仮面ライダー1号、ですか »