« 第3話:キングトーンの挑戦なのじゃ!他<キン肉マンレディー・ジ・アニメーション> | トップページ | 今週の神様11号:想いはるかにの巻 »

月刊ジョジョ16年度2月号

・片桐安十郎:アンジェロ 

仗助と出会った承太郎はかつてのDIOの事件以来頻発するスタンドが絡む事件を追って、ジョセフの隠し子の噂とともに杜王町へと舞い込んだのだ。

そんな二人がまず対峙したスタンド使いが、さして重要なキャラではなく、ありふれた、あえて言えばごくありふれた小悪党だった。

その名は片桐安十郎、通称アンジェロ。元死刑囚だが刑に処されてなお死なず、そのまま逃亡したいきさつがあった。水状のスタンドを駆使して人を操ったりもする能力を持っていた。

まずは出くわした強盗を仗助が倒した際に強盗の身体からスタンドが出てきて次のターゲットを仗助を定める。まあこれが彼の運のツキともいえるのだが。

さておきまずは母の体内にスタンドを寄生させるも、杖助の能力であえなく捕らえられた。しかし今度は恨みのある杖助の祖父を事故に見せかけて殺害し、その上で杖助自身も手をかけんとした、しかし皮肉なことに、同じスタンド使いたる杖助、彼自身に流れるジョースターの血筋を甘く見て、結局怒りに燃えた彼に返り討ちにされてしまう。

最期杖助のダイヤモンドで岩と一体化され、同時にスタンドも封じられた。こうなってしまえば石なだけに意識はあるが考える力はなくなってしまった。これも第2部のカーズと同じだろうけれど、あまりにもセコく滑稽かつ哀れでもある。

|

« 第3話:キングトーンの挑戦なのじゃ!他<キン肉マンレディー・ジ・アニメーション> | トップページ | 今週の神様11号:想いはるかにの巻 »

JOJO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月刊ジョジョ16年度2月号:

« 第3話:キングトーンの挑戦なのじゃ!他<キン肉マンレディー・ジ・アニメーション> | トップページ | 今週の神様11号:想いはるかにの巻 »