« 第7話:いさなとり<ガンダム・鉄血のオルフェンズレビュー> | トップページ | ガンダム サンダーボルトアニメ化、ですか »

セーラーヴィーナス<ジャンプVSカプコン>

さてみなさん、今回のジャンカプはセーラームーン特集もいよいよ大詰め、セーラーヴィーナスをお送りいたします。まさに光の技を駆使し、直球のヒーローとして活躍する彼女の様をここにお送りできればと思っております。

ひとまずそんなところで、それでは、ごゆっくり。

 

名前:セーラーヴィーナス

出展作品:美少女戦士セーラームーン(なかよし・講談社)

本名は愛野美奈子。かつてはスーパーヒロイン・セーラーVとして活躍したが、その実体は金星の守護のセーラー戦士で月のプリンセスを守護するセーラー戦士の筆頭でもある。主に光を操る業を駆使して戦う。

彼女もまたセーラームーンやとある少年戦士とともに巨大なる悪に立ち向かうのだった。

 

・特殊技

ヴィーナス・ラブミーチェーン(前+パンチ):光の鎖を繰り出す。ボタンによって繰り出す方向が違う。

・投げ技

チェーンスルー(相手の近くで前後+中、大パンチ):相手をラブミーチェーンでからませ、そのまま投げ落とす。

チェーンスルー・リフレクト(チェーンスルー中反対側のレバー+中、大パンチ):チェーンスルーで投げ落とした後、さらに反対側に投げ落とす。

ウラカンラナ(相手の近くで前後、または空中で下要素+中、大キック):相手を両足でつかんでひねりざまに投げ落とす。

・必殺技

クレッセントビームショット(236+パンチ・空中可):指を突き出して光の矢を繰り出す。

ヴィーナスチェーンソード(214+パンチ・連続3回):踏み込みつつラブミーチェーンを振り下ろす。

ヴィーナスショッキングニーアタック・フロント(236+パンチ):回転しつつ突進しつま先で蹴る。

ビーナスショッキングニーアタック・エア(空中で236+キック):空中から斜め下に回転しつつ全身でのつま先蹴りを放つ。

・スーパーコンボ

クレッセントビームシャワー(236+パンチ2つ):両手を銃のように構え、光線を放つ。

ヴィーナスチェーンエクスロシブ(214+パンチ2つ):踏み込みつつ連続してラブミーチェーンを振り下ろし続ける。

・ハイパーコンボ

ヴィーナスフルムーンビーム(236+パンチ全部):両手で円を描き巨大なビームを繰り出す。

 

・勝利メッセージ集(抜粋)

リュウ:そういったストイックさは私も好きだよ、これが真の男ってところね。

春麗:こういうすらりとした柳腰が女の魅力ね、いつか私もって憧れちゃうな。

ガイル:苦手よね、こういうプレッシャーは、やはり隙を見るだけで精いっぱいだから。

ザンギエフ:たしかに鋼鉄の身体よね、こけおどしでも私にはビームしかないからね。

ダルシム:光の真理というものがあれば、私にも悟れるかな、ヨガはやはり無理だけど。

さくら:こういう元気さもまた女の魅力なのかな、でも私だっていけてるでしょ。

キャミィ:軽くてアツさがないのね、やはり元気を出して笑顔も見せようよ。

ダン:ただ勝つだけじゃあなたとは闘いきれないかな、そのノリを理解しなきゃ。

ローズ:どんな運命でも一筋の光明を見つける、それが私のやり方だもの。

デミトリ:半端な光ではあなたは破れない、そしてあなたの牙からも守れないわ。

モリガン:色仕掛けも効いたけど、あなたにはそう、愛というものが足りないのよ。

フェリシア:ネコの扱いには慣れてるのよ、うちのアルテミスに変身の仕方教えてよ。

バレッタ:武器のみじゃ私には勝てないわよ、あなたも女の魅力を磨きなさいよ。

バツ:あなたと闘うにはまだ気合が足りないけど、私だって女の意地があるのよ。

あきら:女が闘うにはちょっとの実力と誇りが必要ね、もう少しであなたに勝てるから。

英雄:勉強は苦手だけど、英雄先生との仕合は補習は受けなくていいでしたか。

デビロット:自分を堂々さらけ出すのはいいけど、ちょっとハレンチじゃないの。

トロン:そのかわいいオモチャはやはり手作り、結構動かせてるじゃないの。

飛竜:そんなに非情に構えても疲れないというのは野暮ね、私も勝った気がしないもの。

ダンテ:非情なる信念も感じたわよ、やはり武器のがあなたの力じゃなかったのね。

アマテラス:神様の気持ちはともかく、イヌの気持ちが分かれば闘いやすかったかな。

イングリッド:近づき難いのと同じにどこか親しみがあるけどがある女神さんなのよね。

 

悟空:やはり悟空さんの底力は侮れなかったわ、私のビームでも遅かったからね。

ルフィ:これだけ柔らかいから見切られたかな、それなりの貫録もバカに出来ないな。

ナルト:やはり忍者だね、こういった業と心意気なら私も付いていけてるでしょ。

銀時:そういうものなのよね、真の侍ってのは、私も悠遊流させてもらったわ。

剣心:たとえ傷付けないつもりでも手を抜かない、私だって真剣勝負は望むところよ。

一護:死神といってもあなたも侍ね、でも難を言ったらもうちょっと風格がほしいかな。

トリコ:試合の後でいい店があるけど、あなたの口に合えば本当に勝てるかな。

男鹿:たしかにベル君に頼っているわけじゃなかったわね、腕っぷしも望むところよ。

星矢:今の私の光はまだ拳を握っていないわ、それじゃあなたに勝てないからね。

翼:夢のこもったサッカーボール、誰もが受け止められるものじゃなかったわね。

ウイングマン:闘いは真剣に、でもどこかしら手加減も、やはり本当に女に優しいのね。

寿乱子:多少の恥ずかしさはともかく、女の魅力にだけは負けるわけにはいかないわ。

承太郎:速さは時をも超えるとはよく言ったわね、まさに光速のスタンドだったわよ。

桃太郎:常に自分から傷付くのもなんだけど、そういった心意気ならむしろ好きかな。

キン肉マン:これぞ火事場のクソ力なのね、ノリと根性なら私もついていけたけれどね。

一堂零:面白さの中の風格ね、一堂さんの光もこけおどしじゃなかったようね。

幽助:やはり撃ち合いになっちゃったけどね、強さと義しさはちゃんと両立するのよ。

大尊:いざというとき男も頼りになるけど、まだまだ私だっていけるから任せてね。

ひろし:かわいくってもピリリときたわね、その気になれば私も根性は出せるわよ。

ララ:あまり恥ずかしいのは苦手だけど、女は恋すれば一直線に突き進むのみよね。

金色の闇:闇を切り裂く金色の光、あなたに合わせたつもりだけどどうかしら。

両津:分からないのよね、ガサツは分かるけどみんなどうして両津さんを嫌ってるのか。

Sムーン:まだまだここはウォーミングアップよ、ちょっとはほぐれてきたでしょ。

ハーデス:あなたにとっては針ほどだけど、これが命あるものの光の矢なのよ。

|

« 第7話:いさなとり<ガンダム・鉄血のオルフェンズレビュー> | トップページ | ガンダム サンダーボルトアニメ化、ですか »

カプコン」カテゴリの記事

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/62545357

この記事へのトラックバック一覧です: セーラーヴィーナス<ジャンプVSカプコン>:

« 第7話:いさなとり<ガンダム・鉄血のオルフェンズレビュー> | トップページ | ガンダム サンダーボルトアニメ化、ですか »