« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):15年度10月号 | トップページ | 第1話:鉄と血と<ガンダム 鉄血のオルフェンズレビュー> »

今週の神様45号トンネルを抜けると、そこはグダグダの国だったの巻

ヤギの草刈りでの三文コント、まあ草刈りも地域に必要なんだけれど、今回も話のもっていき方が弱いなあ。

さて今週のジャンプレビューは、

<ONE PIECE>
突然の荒天に悪戦苦闘するバルトの船、一方で旧黒ひげ配下を倒し姿を現した最後の七武海、何と白ひげの息子だという。なんか図体がでかいだけの小物っぽいな。一方でルフィたちはゾウにたどり着く。それは1000年を生きたまさに巨大な”象”だったのだ。

<トリコ>
その生き物の切れ端は多くの置物を餌にして喰らい尽くす。しかし動き出す八王や多くの猛獣たち。そしてトリコは。

<磯兵衛>
まあ宇宙人騒ぎで街中はともかく話までグダグダか。

ひとまずこんなところで。

|

« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):15年度10月号 | トップページ | 第1話:鉄と血と<ガンダム 鉄血のオルフェンズレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/61853491

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の神様45号トンネルを抜けると、そこはグダグダの国だったの巻:

« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):15年度10月号 | トップページ | 第1話:鉄と血と<ガンダム 鉄血のオルフェンズレビュー> »