« 第1話:バランの旅立ち<ダイの大冒険スピンオフ小説・バランとアバン 若き竜と勇者> | トップページ | 今週の神様44号:隠れた能ある者たちの巻 »

僕とファイアーエムブレム:ベルウィックサーガ編

さて今回は、ある意味もう一つのファイアーエムブレムサーガである『ベルウィックサーガ』について軽めながらも述べたいと思います。

ベルウィックサーガといえばかつてエムブレムをてがけたスタッフが独立して製作した、先の『ティアリングサーガ』に引き続きファイアーエムブレムのテイストを受け継いで製作された作品である。

かくいう編者もこの当時スーファミからプレステ1へと乗り換えた時期なので、先のティアリングにおいても「プレステでエムブレムが楽しめる」と喜んだものだけど。

たしかにティアリングは手強いながらもそこそこ楽しめ、続いてのベルウィックも期待を込めて楽しまんとした。ところが実際プレイしていけばエムブレムに比べて結構制約が強すぎる感があり、歯を喰い縛りつつなんとかやり通せた。

続いてストーリーは主人公リース率いるシノン騎士団はどちらかといえば裏方。それでいて主人公らしい存在感はひとまず出しているといった具合で、やはりキャラごとの魅力が映えてのシナリオ進行がモノをいったことだろう。

それゆえにプレイヤーを選ぶ形の作品となったことはやはり痛い。その反面ストーリーは充実して、その気になれば続編も作れそうなので、もしできるのならば、ほどよい難しさながら、やりごたえがありストーリーも楽しめる作品にしてほしいと勝手ながら述べてシメとしたい。

|

« 第1話:バランの旅立ち<ダイの大冒険スピンオフ小説・バランとアバン 若き竜と勇者> | トップページ | 今週の神様44号:隠れた能ある者たちの巻 »

ファイアーエムブレム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕とファイアーエムブレム:ベルウィックサーガ編:

« 第1話:バランの旅立ち<ダイの大冒険スピンオフ小説・バランとアバン 若き竜と勇者> | トップページ | 今週の神様44号:隠れた能ある者たちの巻 »