« 今更ながらガンバの冒険のアニメについてひとまず語る | トップページ | 7月のおしらせ »

今週の神様31号:何か忘れていないかの巻

新人漫画家への漫画指南。たしかに漫画というのは作家だけでかけるわけではない場合もあるけれど。

さて今週のジャンプレビューは、

<ONE PIECE>
ルフィのキングコングガンで打ち砕かれたドフラミンゴ、解かれていく鳥カゴ、それはひとえにドフラの支配から解放されることを意味する。誰しもが感極まって喜び、虚飾の繁栄が崩壊しガレキの中、ドレスローザに真の平和が戻ると思われた。だが・・・・・!

<NARUTO外伝>
シンを止めんとするサスケたち。そのうちクローンたちが反乱を。それをサラダが止める。サクラの業と志は確かに彼女に受け継いでいたのだ。

<トリコ>
貝の大陸に到着した小松くんたち。そこは超人シェフたちが集う街でもあった。同じく現れた猿面の者たちは一体。

<銀魂>
斃れる近藤と佐々木の前、虚が最後のとどめを刺さんとした時、松平が対立する2派を取り仕切り反撃に転ずる。そして近藤と佐々木もまた立ち上がるが。

<磯兵衛>
たかだか春画のために反乱を起こすのもどうかなと思うけれど。

とりあえずはこんなところで。

|

« 今更ながらガンバの冒険のアニメについてひとまず語る | トップページ | 7月のおしらせ »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/60516776

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の神様31号:何か忘れていないかの巻:

« 今更ながらガンバの冒険のアニメについてひとまず語る | トップページ | 7月のおしらせ »