« タムタム<サムライスピリッツ天下一剣客伝2> | トップページ | 増刊神様6月24・25日号 »

FFⅦリメイク、ですか

さてみなさん、このたびプレステ4にて、かのプレステ1において日本RPG史上革命的な名作『ファイナルファンタジーⅦ』がリメイクされる運びとなりました。これはスクエニにおける切り札的な存在でもあり、その意気込みは並々ならぬものがあることでしょう。

たしかに関連した派生作品はプレステ2をはじめ展開されたことでしょうが、このたび正式なリメイクと相成ったということで。

今としてはプレステ1のグラフィックから格段にパワーアップしたことでしょうが、述べるまでもなく肝心なのはゲーム性とストーリー。そのストーリーについては特にヒロインの一人エアリスの件。やはりリメイクの話が持ち上がった時に「やはり最後まで使用したい」という声も上がったことは無理もないことだろう。編者もその意見に同意すると同時に、ある意味そっとしてほしいとの思いもある。FF7のテーマの一つとして生命の循環というテーマもあって、途上彼女がストーリーから退場したことは痛かったが、反面ラストボスのセフィロスとともに最後まで物語の根幹にかかわり続けたことも述べておきたい。その意味でもあのストーリーは必然ともいえるかもしれない。その反面未練の想いも否定し得なく、いわゆるアルベンドチルドレンの件は仮の転生と考えて、続編の考察のさわりを過去のレビューでも述べたものですが。

ともかくこのリメイクがプレステ1を超える名作となりえることをここに期待をしたいものですが。

|

« タムタム<サムライスピリッツ天下一剣客伝2> | トップページ | 増刊神様6月24・25日号 »

スクゥエア・エニックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FFⅦリメイク、ですか:

« タムタム<サムライスピリッツ天下一剣客伝2> | トップページ | 増刊神様6月24・25日号 »