« 第23話:ニュータイプの声 | トップページ | ドラゴンボール映画新作、ですか »

ウォーズマン<ジャンプVSカプコン>

さてみなさん、今回のジャンカプにおいてキン肉マン特集のシメということで、ロシアの超人ウォーズマンをお送りいたします。

かつてはキン肉マンの強豪ライバルとして、後に頼もしい味方として活躍する様をここにお送りできればと思っておりますが。それ故に今回メッセージ等は正義超人バージョンでお送りする運びです。

とりあえずこういうことですので、それでは、ごゆっくり。

 

名前:ウォーズマン

出展作品:キン肉マン

かつては旧ソ連の超人兵器として誕生したロボ超人で、ソ連崩壊後その計画が頓挫、その荒んだ生活から心と言葉を失う。

後に打倒キン肉マンを目指していたロビンマスクにスカウトされ、彼のテクニックを学ぶ。

迎えた超人オリンピックにおいてその冷徹なファイトで数多くの超人を倒してきたが、決勝にてキン肉マンとの死闘に敗れる。しかしそれを機に自らの心を解き放ち、後に和解したロビンマスクとともに正義超人の仲間入りをする。

その後の悪魔超人をはじめとする闘いにはやはり振るわなかったものの、今ではロビンマスクと並び指導者としての立場で後進の指導に当たっているのだが

 

・特殊技

ベアクロー・スティング(6+中パンチ):ベアクローを前方に突き出す。

ベアクロー・スラッシュ(6+大パンチ):ベアクローを前方に振り下ろす。

・投げ技

ボディスラム(相手の近くで前後+中、大パンチ):おもむろに相手を抱えて投げ落とす。

バックスルー(相手の近くで前後+中、大キック):相手と組んでおもむろに後方に投げ飛ばす。

スカイボム(空中で下要素+中、大パンチ):空中で相手と組み、そのまま投げ落とす。

・必殺技

スクリュードライバー(236+パンチ・空中可):回転しつつベアクローを突き出す。空中では飛び込む角度が違う。

スカイハイクロー(623+パンチ):飛び上って回転しつつベアクローを突き出す。

パロスペシャル(相手の近くで63214+キック):相手の背中にまたがり両手両足を決めつつ背中をへし折る。

ウォーズマンスマイル(22+パンチ):マスクの口を開き、一時的に攻撃力をアップする。

・スーパーコンボ

バーサククラッシュ(236+パンチ2つ):踏み込みつつベアクローを振り続ける。

ヒートアタック(236+キック2つ):身体中の熱を排出し相手を巻き込ませる。

・ハイパーコンボ

フラッシングスクリュードライバー(236+パンチ全部):身体を光らせてスピードと回転力を倍増させ強化したスクリュードライバーを繰り出す。

 

・勝利メッセージ(抜粋)

リュウ:基本的な戦闘力、何より長年の修行の成果か、これこそ真の格闘家だな。

春麗:一見打ち放題にみえて着実に蹴りを決めている、女性ながらも特筆に値するな。

ガイル:シンプルイズベストか、こういったストイックな強さは俺も見習いたい。

ザンギエフ:あんたの鋼鉄の身体に傷をつけるのは難しい、次こそ満足に闘いたい。

ダルシム:今の俺も闘いしかない、あんたの言う真理、いつかは学んでいきたい。

さくら:ひたむきな心は認めよう、だが勇気と無謀の区別もまたついているはずだ。

キャミィ:君も闘いしかないのならば、この仕合で心を解き放てられるものか。

ダン:ただ手玉に取るのみでは俺もつまらない、もっと君の力を見せてみろよ。

ローズ:運命を信じないわけではない、与えられた事象をすべて受け入れているだけさ。

デミトリ:これは本格的な魔界のファイトか、やはり鍛えられた甲斐もあったよ。

モリガン:痛がるしぐさで意外とタフだな、俺も誘われなかったといえばウソになるか。

フェリシア:俺のベアクローに匹敵するネコのツメか、研ぎ澄まさせてもらったよ。

バレッタ:たしかに子供には危険すぎるオモチャだ、しかし闘いは遊びではない。

アレックス:たしかに君の実力は計算済みだ、しかしそれに勝る気迫を見せてみろ。

いぶき:ニンジャの闘いか、これも計算済みだが君のとっても修行になったろう。

デビロット:君たちは科学力に頼りすぎだ、いずれは俺たちとともに体を鍛えて来い。

トロン:君たちのオモチャもマシンを超えている、それを見いだせればやはり幸いだな。

ダンテ:悪魔に近い闘いというが、その情熱も本物だ、その点では俺と同じか。

アマテラス:たしかに単なるイヌではない、その不確定要素もまた神の力だというのか。

イングリッド:不確定の要素なら闘えばわかる、次は君の思惑を超えてみたいな。

 

悟空:前よりもパワーアップか、俺も生半可なトレーニングと分析では追い付かないな。

ルフィ:ゴムなだけにつかみ所がなかったが、次こそ覇気ともども分析してみせよう。

ナルト:驚いているのは俺の方だ、君の忍術は分析結果をはるかに越えているからな。

銀時:俺も感じるぞ、木刀に込められた気迫を、これも侍の心意気というものだな。

剣心:なるべく相手を傷付けずに俺も勝ちたい、君と同じあの時からそう誓ったんだ。

一護:そういえは君と同じ奴と会ったな、再び君らの厄介になるわけにはいかないな。

トリコ:人を喰う気迫なら捕食者の目だが、君もやはり超人の目を持っていたな。

男鹿:その赤ん坊はたしかに計算外だ、あと君の拳も負けず劣らずだったよ。

星矢:君の熱いコスモは受け止めたつもりだ、そうそうオーバーヒートもしていられない。

翼:理論や分析だけでサッカーも格闘技もできない、なにより君の情熱も大切だったな。

ウイングマン:翼のみに頼らず闘い抜いたのはみごとだ、こちらは分析で精一杯だからな。

寿乱子:たしかに君も男勝りだ、しかしそれだけに女性ならではの闘いにくさもあるな。

承太郎:スタンドの刹那の見切りか、俺より早ければそれなり対処してみるさ。

桃太郎:覚悟というファクターもバカにはできない、君の流儀に俺も従ったまでだな。

キン肉マン:まだ技のみの勝利か、まだまだクソ力は計算し尽くせないものか。

一堂零:なるほど非常識か、多少は分析したがもう少し調べてもいいかな。

幽助:腕っぷしと精神力か、分析済みだから流すのも訳なかったんだがね。

大尊:それが君の拳か、俺の胸板をブチ砕くほどの気迫を今こそ見せてみろ。

ひろし:友情と根性だけは計算しつくせない、実際闘わなければ分からないからな。

ララ:必要以上に傷つけるつもりはない、戦意がないなら闘わないのもまたよしだ。

金色の闇:俺も闘いの中で正義と友情を知った、やはり君もマシンだけではないはずだ。

両津:計算外れの行動力だ、今の不遇だけではあんたは推し計れないかな。

ロビンマスク:やはり技は身体で覚えるのがいい、また手合わせして下さいマスター。

悪魔将軍:パワーに硬度、一度敗れたからといっても、お前のデータは分析済みだ。

|

« 第23話:ニュータイプの声 | トップページ | ドラゴンボール映画新作、ですか »

カプコン」カテゴリの記事

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/59171137

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーズマン<ジャンプVSカプコン>:

« 第23話:ニュータイプの声 | トップページ | ドラゴンボール映画新作、ですか »