« 第22話:地球圏再会<Gのレコンギスタレビュー> | トップページ | 続・ストリートファイターⅤ、ですか »

王虎<サムライスピリッツ天下一剣客伝2>

さてみなさん、今回の剣サム2は、清国の豪傑王虎をお送りいたします。

一見蛮勇にみえて豪胆。真の漢をめざす彼の闘いぶりをここにお送りできればと思いますが。

ひとまずこういったところですので、それでは、ごゆっくり。

 

プロローグ:清国の武将にしていにしえの王侯の血筋をもつ王虎。真の漢との仕合を求め今まで闘いを繰り広げてきた。

今回の武術仕合もそういった仕合とついでに介入していく魔の軍勢を討伐せんと鼻息荒く乗り込んでいく。

 

ライバル戦その1(対ズィーガー)

・仕合前

王虎「おおっズィーガー殿かぁ、貴殿と対するはまさに望外の歓びじゃあ!」

ズィーガー「う、うむ、わたしも貴公と対するは名誉なことだな」

王虎「この場は小細工なしのガチンコ勝負で対するがよかろうて、いざ勝負じゃあ!」

 

・仕合後

王虎「がーはっはっは、もう終わりかズィーガー殿、もっと楽しみたかったが残念じゃあ!」

ズィーガー「貴公に敗れるは是非もないが、我がつとめ、魔を鎮めるを託すはいささか心苦しい」王虎「なんのぉ、いかなる魔とても望むところじゃあ、お主の分まで暴れてくれようぞぉ!」

ズィーガー「そう言われるもいささか不安だが、まあ任せてよろしかろう」

 

ライバル戦その2(対柳生)

・仕合前

王虎「さてここぞの大一番の前、柳生どのとの仕合をせねばのぉう!」

柳生「それはよろしいが、お主が望むはわしよりも覇王丸との仕合ではなかったか」

王虎「なんの、覇王丸とはいつでも仕合えるがぁ、お主は公儀とやらがあるゆえままならぬからのぉう!」

柳生「それはなにより、なれば悔いなき仕合をしようぞ」

 

・仕合後

王虎「がっはっは、流石は柳生どのじゃあ、これほどの繊細なる業、すべて受け切ったぞぉ!」

柳生「ううむ、ここでわしの身体が持たぬとは、我ながらふがいない。やはりお主に任務を託さんとするもやはり心苦しい」

王虎「ここは大船に乗った気で行くがいいぞお、魔物ごときにこの世は再び荒らさせぬぞぉ!」

柳生「ううむ、本当に大丈夫だろうか」

 

中ボス戦(下記4組の中から2組選択)

・萬三九六編

三九六「ぬおおっ、おめえはいつぞやのオヤジ、この真の漢たる三九六さまの実力、今から思い知らせてやるぜえ」

王虎「何を小癪な、ぬしがごとき小物に真の漢を名乗られては、この剣神王虎の名がすたるわあ!」

三九六「ここでおめえを倒して俺様の野望の礎としてやるぜえ、さーあ覚悟しなぁ」

 

・黒河内夢路編

夢路「さて蛮勇にみえて思慮も深い、真の豪傑の片鱗。ここは楽しむことに致しましょう」

王虎「ふぬう、またもやお主かあ、今度こそ小細工なしにぬしと闘ってみせるぞぉ!」

夢路「たしかに、我ら剣士は剣を競うが宿命、なれば互いの宿命に殉じずるもよろしいでしょう」

 

・ドラコ編

ドラコ「貴様は俺を獣とそしる。本能のみのお前とどう違うというのだ」

王虎「獣は生きるために喰らう、ただ楽しむために殺すお主とは大違いじゃあ!」

ドラコ「いずれにしてもお前は目障りだ、しかし何発で死ぬかも楽しみだな」

 

・アスラ編

アスラ「豪傑、か、お前の蛮勇は俺の敵意に果たして敵うものなのか」

王虎「ぬしも魔物といえどひとかどの武人じゃあ、なれば我が覇気を味わってみるがいい!」

アスラ「そうさせてもらおう、お前の覇気が俺の邪気を鎮められるか、それもまた面白い」

 

対歴代ボス戦

王虎「とうとうここまで来たぞぉ、我が武勇をもってぬしら魔の者を残らず鎮めてくれようぞぉ!」

・プレイヤー、異界へと引きずり込まれる。

「魔界への門は、今開かれた。汝の正なる気、我らの目覚めの礎とならん。まずはこの者ども我が手駒との仕合、愉しもうではないか」

・プレイヤー、各ボスと対戦。各員1本取れば勝ち抜け。すべての敵に勝ち抜ければクリア。対して2本連続で敗れた場合にゲームオーバー。

 

対強力ボス戦(下記5組から1組を選択)

・共通:倒されたボスの気が一人に凝縮し、パワーアップして立ち上がる。

 

・闇天草編

天草「忌まわしき封印は消え去った。今再び、大いなる主の御力により、我、目覚めた!!!

王虎「魔の力を借りてなど所詮偽りの鎮護よ、人の手で成してこそ意味があるのじゃぁ!」

 

・鬼斬紅郎編

斬紅郎「我は禍(わざわい)、我は鬼、そして我は壬無月、否、我こそは、鬼、斬紅郎な!!!

王虎「虎をも喰らう我が剣技、ぬしがごとき鬼を喰らえぬと思うたかぁ、この目で確かめるがよい!」

 

・真ゴルバ編

ゴルバ「やはり我が命をかけねば汝は討ち取れぬか、それもよかろう、今こそ決戦の!!!

王虎「ぬしがごときに遅れを取れば、世の鎮護もままならぬわ、我が心根思い知れい!」

 

・魔界我旺編

我旺「國の哭く声、それに応えんがため、我今こそ魔界の気をも取り込み、國を制せ!!!

王虎「魔に身を落としての覇道謎所詮空しきものじゃわい、真の覇道思い知るがいい!」

 

・羅将神ミヅキ編

ミヅキ「ラキ、ラキキキキ、我が力戻ったり、今こそ世を魔界に呑みこんでくれん!!!

王虎「んごら小賢しい、今度こそその減らず口叩けぬよう全力で鎮めてやるわい!」

 

最終戦(対壊帝ユガ)

「正と負の気のぶつありあいより我が糧なる神魔の気、今ここに高まった。今こそ我が復活の刻(とき)。

我が名は、壊帝ユガ

今、人の世は終焉を迎えん。我が意によって・・・・・」

王虎「ふぬう、このような奴が残っていようとは、なれば我が全力でぬしを鎮めてやるわい」

 

エンディング

近からんものは目にも見よ!遠からんものは耳に聞け!

我こそは剣神王虎なり!

今、世を騒がす真魔は鎮まった!

これより我、清國、倭國は言うに及ばず、亜細亜全土、ひいては世界全土を鎮護せり!

これこそ、剣神王虎の生き様にて誇りなり!

|

« 第22話:地球圏再会<Gのレコンギスタレビュー> | トップページ | 続・ストリートファイターⅤ、ですか »

サムライスピリッツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 王虎<サムライスピリッツ天下一剣客伝2>:

« 第22話:地球圏再会<Gのレコンギスタレビュー> | トップページ | 続・ストリートファイターⅤ、ですか »