« ONE PIECEオリジナル・エピソード・オブ・アラバスタ・アフター(その3) | トップページ | 第16話:ベルリの戦争<Gのレコンギスタレビュー> »

今週の神様8号:期待と失望のはざまでの巻

気球で成層圏までの撮影か。まあロマンがあって普通かもしれない。

さて今週のジャンプレビューは、

<ONE PIECE>
デリンジャーを蹴散らしハクバと化したキャベンは自分の中のハクバと闘いひとまず収めるが。しかしあれだけ暴れたデリンジャーもあっけない終わり方か、それからキャベンも多少は妥協しているようでちょっとカッコ悪い。しかしグラディウスを身体を張って倒したバルトはまた男を上げたか。

<トリコ>
人間界からブランチが派遣されさらなる秘密を探らんとする。一方NEOでは猿王のことで持ちきりだけど、やはり勝てないまでも負けたら意味がないからなあ。

<銀魂>
茂茂亡きあと権力基盤が入れ替わり、近藤たちもお役御免、さてそれでいいのか。

<磯兵衛>
・将軍たちの威を借りて好き放題やっちゃいけないな。
・大作ってやつは綿密な構想あってのことだから、それを怠っちゃ企画倒れになるのは当たり前。

ひとまずこんなところで。

|

« ONE PIECEオリジナル・エピソード・オブ・アラバスタ・アフター(その3) | トップページ | 第16話:ベルリの戦争<Gのレコンギスタレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/58626199

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の神様8号:期待と失望のはざまでの巻:

« ONE PIECEオリジナル・エピソード・オブ・アラバスタ・アフター(その3) | トップページ | 第16話:ベルリの戦争<Gのレコンギスタレビュー> »