« 第12話:キャピタル・タワー占拠<Gのレコンギスタレビュー> | トップページ | ストリートファイターⅤ、ですか »

テリーマン<ジャンプVSカプコン>

さてみなさん、今回のジャンカプは先月のテリーマン・ガールに続き、本家のテリーマンをお送りいたします。キン肉マンの初期のライバル、そして無二の親友として彼とともに闘う様は、主人公のキン肉マンとともに当時の子供たちの胸を躍らせたことでしょう。本記事においてその雄姿をお送りできればと思いますが。

ひとまずそんなわけですので、それでは、ごゆっくり。

 

名前:テリーマン

出展作品:キン肉マン

アメリカ代表の超人レスラーで、日本駐留として派遣され、ひとまずの戦果を挙げるも。一方でダメ超人と蔑まれながらもそこそこに活躍するキン肉マンと意気投合し彼の手助けをする。

その一方で超人格闘技の個人タイトルには恵まれないものの、タッグではキン肉マンとともに全米チャンピオン及び宇宙超人タッグトーナメントで優勝を飾る。そして数々の悪行超人との激戦には大活躍を見せ、やがてはアメリカ超人界の参謀格として殿堂入りを果たす。

今回もキン肉マンとともに凶事に立ち向かうのだが。

 

・必殺技

ダイレクトナックル(相手の近くで前後+中、大パンチ):相手と組んでおもむろにパンチを繰り出す。

フロントスープレックス(相手の近くで前後+中、大キック):相手と組んでおもむろに後ろに投げる。

・必殺技

ナックルパート(236+パンチ・連続3回):踏み込みつつパンチを繰り出す。

テキサスコンドルキック(空中で214+キック):空中から斜めに急降下しつつニーキックを繰り出す。

スピニングトゥホールド(相手の近くで63214+キック):相手の片足をつかみ、体をひねりざまに下半身をきめる。

テキサスクローバーホールド(相手の近くで、またはスピニングトゥホールド中にレバー1回転+キック):四の字固めの要領で足をきめつつ相手の背中合わせに倒れつつ腰をへし折る。

・スーパーコンボ

バイレントナックルラッシュ(236+パンチ2つ):突進して無数のパンチのラッシュを繰り出す。

テキサスダイナマイトナックル(236+キック2つ):後ろに下がって飛び蹴りの要領で画面端を蹴って飛び掛かり、気合いを込めたパンチを繰り出す。

アパランチブレーンバスター(相手の近くで63214+パンチ):相手を抱え上げてからそのまま相手を頭から落とす。

・ハイパーコンボ

カーフブランディング(相手の近くでレバー1回転+パンチ全部):相手の頭を抱え込んでしばらく走ってから相手の頭に両膝をかけてそのまま頭を落とす。

 

・勝利メッセージ集(抜粋)

リュウ:ここにもいたな、ヤマト魂をもつ戦士が、並の超人も顔負けだな。

春麗:少し物足りないが、あなたも女性ながらかなりの拳の達人だな。

ガイル:超人顔負けのキックの冴えか、ここは大佐の強さを噛みしめられたかな。

ザンギエフ:ロシアの赤い嵐か、俺のテキサス魂も負けてはいられないな。

ダルシム:俺も超人の端くれだが、あんたのヨガと説教には少し参ったよ。

さくら:まず基本がいいんだ、それも応用次第で超人にも引けを取らなくなるぞ。

キャミィ:動きはいいが型どおりだな、君のファイトはそんなものではないはずだ。

ダン:あんたほどの男がショーマンに甘んずるとは、次こそ本気を見てみたいな。

ローズ:俺も自分の運命は自らで切り開きたい、しかし忠告は素直に受け入れたい。

デミトリ:リングの上ではダンディズムを忘れずにか、俺もそれは学ばなければな。

モリガン:やれやれ、君の色香に負けてしまったか、これはナツコに怒られるかな。

フェリシア:猛牛以上のネコのじゃれつきか、もう少しで君に鈴を付けられるな。

バレッタ:ラフファイトにしては子供っぽいな、これじゃいたずらにもなりはしないぜ。

アレックス:君と同じように俺も鍛えられたさ、これで終わりじゃあないだろう。

コマンドー:いざという時のタッグだ、まさしく真のチームプレイだったよ。

デビロット:君たちもタッグのコンビネーションを勉強してもいいんじゃないか。

トロン:どうした、彼らを操るにしても指令が単調では俺も物足りなかったぞ。

ダンテ:不本意なようだが、ここは君の悪魔のファイトも期待したかったところだ。

アマテラス:やはり牛と犬の扱いは根本から違うか、よしよし、もう暴れたりするなよ。

イングリッド:君のお節介はありがたいが、争乱はすべて俺たちに任せてはくれないかな。

 

悟空:まずは伝説のサイヤ人と闘えたのはラッキーだ、さらに勝てたのもまたよしさ。

ルフィ:ゴムの身体はともかく、そのスビリットならば王者の器ってやつだな。

ナルト:忍者も超人に通じるからな、まず体力勝負だったら君も負けてはいないな。

銀時:能ある侍は刃を隠すのか、しかしスピリッツなら受け止められたよ。

剣心:傷付けずに刀を振るうか、君の武士道はやはり正義の名にふさわしいな。

一護:死神と聞いて身構えたが、君のファイトも戦士として楽しめたよ。

男鹿:もう少し大きくなったら闘いたいな、それまでその子をしっかり守ってくれ。

トリコ:君にとってはまだメインディッシュじゃないか、いずれは振る舞いたいものだ。

星矢:ただ攻めるだけじゃない君のコスモだ、いざという時に燃え上がらせるんだな。

翼:君のサッカーの情熱はこんなものか、もう少し君との仕合を楽しみたいんだ。

ウイングマン:女性に優しくするのもヒーローの条件だ、あと努力次第で超人にも至れるな。

寿乱子:君も超人女子の前にヤマトナデシコだ、おてんばが過ぎれば怪我するぞ。

承太郎:聞いたことがあったが、君のスタンドはまさしく刹那の駆け引きだったな。

桃太郎:今更斬撃にはたじろかないさ、俺も覚悟なくば君とは闘えないからな。

キン肉マン:こんな大変な時期だからこそ、今日も充実した仕合だったぜキン肉マン。

一堂零:異次元殺法、とは言わないまでも結構な非常識っぷりだったよ。

幽助:たしかに精神力はいいんだ、しかし肉体の鍛錬も申し分なかったな。

大尊:拳の語り合いなら望むところだ、超人のスタミナは理解できているな。

ひろし:根性もチームワークも俺たちにも引けを取らない、まさに最高の友情パワーだ。

ララ:ヤマトナデシコとまではいかないが、もう少しおしとやかに闘ってほしいな。

金色の闇:自分の力でも業のみに頼ってはダメだな、もっと魂を込めなきゃな。

両津:あんたにも超人顔負けの根性があるはずだ、次はそいつを見てみたいな。

悪魔将軍:この俺にテキサス仕込みの超人魂があるかぎり、お前には負けない。

|

« 第12話:キャピタル・タワー占拠<Gのレコンギスタレビュー> | トップページ | ストリートファイターⅤ、ですか »

カプコン」カテゴリの記事

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/58278140

この記事へのトラックバック一覧です: テリーマン<ジャンプVSカプコン>:

« 第12話:キャピタル・タワー占拠<Gのレコンギスタレビュー> | トップページ | ストリートファイターⅤ、ですか »