« ラスプーチン対ガンガン・ティンクル・どき魔女系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様47号:秋の因縁2014の巻 »

ONE PIECEエピソード・オブ・ロビン(その9)

いままでのあらすじ

ヒナの追撃をくぐり抜け、海軍留置場へとたどり着いたGWたち。中では収監中のクロコダイル、ポーラらが幅を利かせてきた。そんな中GWたちがまずポーラたちを救出。しかしいざクロコダイルを救出せんとするも、何故かクロコダイルはそれを拒否するのだった。

 

「・・・悪ィが気が乗らねェ、やりたきゃお前らで勝手にやりな」

それに物怖じしなかったのか、それとも何も考えていないのか。GWはさらに返す。

「でもそれじゃあ、そのままインペルダウンに送られちゃうよ」

「おれは死なねェよ、小娘・・・・・!!

その不敵な受け応えに、GWも流石に言葉を飲む。いずれ説得は断念したのだった。

「ダズ、あんたはどうなの」

傍らのポーラもダズに呼びかける。彼もまた直立不動で動こうとしない。

「・・・おれもボスと一緒に残らせてもらう。今更シャバでやることもないからな」

こう嘯くダズにポーラも肩をすくめつつ苦笑する。

一方で5が爆弾で外壁を破壊し脱出路を確保する。その音に応え、まずポーラがその場を去ろうとする。

「・・・行くよ!」

「・・・うん・・・・・」
ポーラの呼びかけをあえて受け、最後のふんぎりをつけたGWも静かにその場を去る。クロコダイルの不敵な笑みに見送られて。そして残ったクロコダイルは一人呟く。

「・・・結構いい小娘(タマ)じゃねェか、ニコ・ロビン・・・・・」

 

脱出口で待ち構えている5たち。そこにGWたちが駆けつけてきた。

「おい、ボスはどうした」

「・・・行きたく、ないって・・・・・」

GWの言葉は重い。5も静かに頷く。

「とにかく、脱出しましょう・・・・・」

取り返した傘をさし、4の肩に乗る。皆が4につかまり4が外に向かって飛び降りる。こうして先の軍艦に乗り込むのだった。

「しかし大丈夫かな、ボスとMr.1」

「・・・ひとまずは、ね・・・・・」

軽く案じる5に、これまた軽くポーラが応える。そんな中GWが船のへ先に立っていた。

「せめてみんなの夢をかなえてあげる。C・T“夢の虹色”!!

絵筆で空に輪を描き、そこから無数の色の帯が天空を覆う。

ところが一方でヒナ一行が接収したMr.3の船で留置場に向かうのだった。

「・・・ん、何だ、あの変な虹は」

「ともかく、急ぎます!」

「はっ・・・・・!!

ところが異変はその直後に起こったのだ。

まず留置場内、囚人と海兵を問わず大きくざわめく中、クロコダイルも何故か海賊の姿に、ダズも何やらヒーロー風の衣装に変わったではないか。軽く笑みを浮かべるダズに対し、クロコダイルはさすがに驚愕の声を上げる。

「な、なんじゃこりゃァああああ・・・・・!!!

 

一方ヒナたちも自分たちの異変に驚愕していた。ヒナは花嫁姿、ジャンゴはスーパースター、そしてフルボディは海軍将校と、それぞれ理想の姿に変わり果てていた。

「な、なんなの、これは・・・・・」

「ど、どうやら自分のなりたい姿になってるってことですかねえ・・・・・」

「こ、こんなことって、ヒナ赤面・・・・・!!!

「あ、あいつらが逃げますぜ、お嬢」

この隙に逃げるGWたちの船。しかし動揺から抜け出せないヒナは指示を出せない。

 

そして脱出する船内。GWたちもそれぞれ理想の姿になっていた。

5は消防士、4は宅配ピザ屋、バレンタインはパティシエ、MCはキラキラドレスのお姫さま姿。ついでにラッスーは戦車になっていた。

「こいつは、結構いい術よね、GW」

「うん、みんながなりたい姿に変えてくれるんだよ」

そういうポーラも酒場の女主人に、そして当のGWはもちろん画家の姿になっていたのだ。

 

話をヒナたちに戻し、まんまとGWたちを取り逃がしたものの前もって捕まえたボンと3を引きずって留置場に向かう。

「ちょっと、乱暴だガネ!!

「黙れ、散々手こずらせやがって!!

「痛いじゃなーいのよーう!!

「ちったァおとなしく、しやがれ!!

「ちょっとあなたたち、もっと後ろを歩きなさい!」

「・・・はっ・・・・・」

フルボディとジャンゴはひとまず歩みを止め、ヒナと距離をあける。

「この私としたことが、捕まえたのはこの二人だけだなんて、私たちの敗北、ヒナ屈辱・・・・・!!

そしてクロコダイルが収監されている房にボンと3を叩き込む。

「あーら、ボスじゃなーいのよーう!」

「結局捕まったガネェェェェ!!

そんな二人を一瞥しつつ、クロコダイルは吐き捨てる。

「・・・やっぱり使えねェ野郎だな、てめェらは」

こうして、クロコダイル、ダズ・ボーネス、Mr.2ボン・クレー、Mr.3の4人は後日インペルダウンへと連行されてしまうのだった。

つづく

|

« ラスプーチン対ガンガン・ティンクル・どき魔女系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様47号:秋の因縁2014の巻 »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ONE PIECEエピソード・オブ・ロビン(その9):

« ラスプーチン対ガンガン・ティンクル・どき魔女系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様47号:秋の因縁2014の巻 »