« 溝口誠対風雲、武力、MI系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様43号:人外魔境への招待の巻 »

オリジナル大長編:のび太のからくり城(その11)

いままでのあらすじ
鶴姫の導きでからくり城へと潜入した一行は、さまざまな罠をくぐり抜け中枢へと進んでいく。しかし落とし穴の罠にはまったのび太くんは落ちた前の座敷牢にてお殿様と英一の先祖英太と出会い、そのお殿様から城の異変が制御を担う大電皇であると聞かされる。
のび太くんたちはその大電皇を止めるべく座敷牢から脱出し中枢へと向かうのだが。

『殿、ゴ出奔』
『スミヤカニ確保セヨ』
『引キ続キ侵入者ヲ捕獲セヨ』
警報とともに城内の無機質なアナウンスが響き渡る。
「まさか、お父上が、どういうことですか」
「てことは、オトノサマが、お城の支配者が逃げ出したのか」
「きっとおれたちが来ると知って逃げ出したのか」
「そんなことないだろうブタゴリラにジャイアン君。城の中枢でまた何かが起きたんだよ」
「はい、まさか私の懸念があらわになったとは」
「ど、どういうこと」
「思うに、この城を制御する大電皇がお父上を閉じ込め、自分の意のままに城を操っているのです」
「ダイデンノウ、まさかそんなものがあっただなんて。とにかくそれを止めれば」
と、ドラえもんは各々に護身用のひみつ道具を手渡す。
「ジャイアンとブタゴリラ君は『空気砲』」
「スネ夫とトンガリ君は『ビリビリショックガン』」
「しずかちゃんとみよちゃんは『パワー手袋』」
「英一くんは『名刀・電光丸』」
各々道具を渡されてから、再び進み出す。
「行くぞ!」
「おう!」
そんな折ブタゴリラが守衛のカラクリ兵たちを退けつつ一つの感慨にふける。
「ドラえもんの未来の道具も結構便利も、キテレツの発明とどっこいだな」
「うん、大百科を失ってから、僕も今までの発明品を参考に自分なりに研究はしてたんだ。ドラえもんの道具にそれがつながればいいかなとも思っているけどね」
「うん、つながっていますよ、くわしいことは今は言えませんが」
と、ドラミちゃんが英一の言に応えるのだった。
ともかくも一行の行く手にはカラクリ兵の大軍が待ち構えていたのだった。

一方のび太くんたちはお殿様と英太が牢から抜け、小さいままで中枢の間へと進んでいった。
「しかしのび太氏、こうして小さいままだと何かと不便なものではあるな。確かに追っ手を振り切るのにはちょうど良いものでもあるが」
「うん、こんな時ドラえもんやコロ助くんのもとに戻ればいいけれど」
「おお、コロ助が、そういえば電池が切れたのをそちたちが直してくれたのか」
「ええ、まあ・・・・・」
そんな時、監視のカラクリが近づいてくる。のび太くんたちはひとまず物陰に隠れるが。
『・・・殿、大電皇ガ今回ノ騒動ニツイテオ話シシタキ議ガゴザリマス。是非ゴ同行下サリマセ』
「何か、ワナみたいだなあ、ドラえもんたちに早く戻らなきゃいけないのに」
「ここは勝手知ったるわしが大電皇と話をつけてみよう。まずは任せてはもらえぬか」
「え、ええ、まあ、わかり、ました・・・・・」
いまいち不安ながら、お殿様の言葉にうなずくのび太くんだった。

その頃時空間のはざまでは彼のタイムパトロールの巡視船が漂っていた。
「・・・うーん、よく寝た、ところで船は直っているかなあ?」
船の操縦席で若い男が目を覚まし、それと同時に床の扉から、若い女性が出てきた。
「あっ、また寝ていたのね、まったく私に修理を押し付けてお兄ちゃんだけ居眠りだなんて」
「副隊長と呼びなさい、僕だって時空の座標を調べるのに大変だったんだよ」
そこに後部の扉からもう一人の女性が現れた。
「その途中で眠りこけてたんでしょう。それで位置は分かったの」
「ああ、リリム、ええと、今江戸時代の後期の・・・うん、こいつが今回の混乱のもとだな」
「それで、どうします、リリム隊長」
「そうね、調べるのはいいけど、どうせなら近いほうがいいわ」
リリムと呼ばれた隊長の女性が画面の端末を操作し、あのからくり城の中枢を割り出す。そこで、
「うん、この城の一番広い場所。やはり手頃な広さよね、この中枢部に飛び込めば・・・・・」
「ちょっと待って隊長、いきなり船ごとにあんなところに飛び込むの」
「そうだよリリム、下手すりゃ時空で周囲にとてつもない被害が出るかもしれないんだよ」
「つべこべ言わないの、ポン、ユメヨ。さあ操縦桿を貸して」
こうして巡視船はからくり城の中枢の魔へと飛び込もうとするのだった。

最後に説明しよう。彼らはおなじみタイムパトロール隊の若きエース、ポンとユメヨのウエキ兄妹、そして隊長のリリム=ストリーム。いずれもパトロール隊の前身である救助隊のメンバーの子孫たちである。
今回地域のパトロール中に異変に伴っての時空のゆがみに引っ掛かり、今まで動けなくなりようやく当面の危機を脱した。
彼らがこの先どのような活躍をするのか、それは次回以降のお楽しみということで。

|

« 溝口誠対風雲、武力、MI系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様43号:人外魔境への招待の巻 »

ドラえもん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/57435623

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナル大長編:のび太のからくり城(その11):

« 溝口誠対風雲、武力、MI系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様43号:人外魔境への招待の巻 »