« 第16話:恋人(ラヴァーズ)その1<JOJOアニメ第3部レビュー> | トップページ | 8月のお知らせ »

ラーメンマン<ジャンプVSカプコン>

さてみなさん、今回のジャンカプはキン肉マンからもう一人の名脇役ラーメンマンをお送りいたします。はじめ悪役して登場した彼も徐々に人気を上げ、ついにはスピンオフ作品までも制作されたほどの良キャラとなってしまいましたが。
そんな彼のシナリオをここにお送りしたいと思います。それでは、ごゆっくり。

名前:ラーメンマン
出展作品:キン肉マン他
超人拳法を極めた超人格闘家ながら、当初は超人界の悪役である残虐超人として怖れられたが、キン肉マンとの激闘で真の超人として目覚め正義超人の一員として名を連ねる。
その後一時負傷して戦列から離脱するがその怪我を押して時にはシノギを削りながらもともに悪行超人との闘いに身を投じる。
今回もまた己の信念に基づき闘うのだ。

・投げ技
組手(相手の近くで前後+中、大パンチ):相手と組み何度か拳を叩き込む。
俵投げ(相手の近くで前後+中、大パンチ):相手を抱えてそのまま放り投げる。
・必殺技
中国拳法・死の舞い(236+パンチ・連続3回):踏み込みつつ拳のコンボを繰り出す。
レッグラリアート(236+キック):軽く飛び上がり強烈な横蹴りを繰り出す。
キャメルクラッチ(相手の近くで63214+パンチ):相手の背中に馬乗りになって頭をつかんで背骨をきめる。
奥義・万里の長城(相手の近くで63214+キック):相手をロープに振り、弾みざまに飛び掛かって相手の首を全身できめる。
・スーパーコンボ
超人拳法・嵐の舞い(236+パンチ2つ):突進とともに死の舞いよりも多くのコンボを繰り出す。
落陽紅脚(236+キック2つ):全気力を足先に込めて渾身の飛び蹴りを放つ。
・ハイパーコンボ
猛虎百歩拳(236+パンチ3つ):巨大な虎のオーラを繰り出す。
九龍城落地:がうろんせんドロップ(レバー1回転+パンチ3つ):相手の周囲を走り、巻き起こされた竜巻に巻き込ませて、肩車で担ぎ上げまっ逆さまに落とす。

・勝利メッセージ(抜粋)
リュウ:真の闘技も日々の努力の賜物か、ここは次に預けてもしくはないかな。
春麗:確かに着実なる蹴りの運び、数打ちの蹴りとは甘くは見れないか。
ガイル:己の憎悪を越え、ただ信念のままに闘うこそ真の闘士ということだ。
ザンギエフ:鋼の肉体のみでは超人は語れまい、しかし程よい投げも身体がほぐれたよ。
ダルシム:身体共々の悟りはわたしも感じ入った、その拳またご教授願いたい。
さくら:こういった真摯なる拳もまた強さ足りえる、また胸を借りに来なさい。
キャミィ:人の心をなくしたものは闘士にあらず、お前も人形ではないはずだ。
ダン:戯れのみと思ったが案外打たれ強いな、今一度武の神髄を学び直すがよい。
ローズ:多少の悪運は望むところ、ひとまずの指針を見せればあとはこちらのものだ。
アレックス:若い力だな、その力をさらに磨いてお前自身の明日を切り開くのだ。
ユン:幼いが未熟ではない、努力も工夫も鍛錬の上に立つものなのだよ。
デミトリ:魔界をとどろかせる野心とはいえ、信念こそはまた真なりか。
モリガン:致し方ないとはいえ、わたしとしたことがお前に心を許しかけたか。
フェリシア:ネコといえど獣の片鱗ありか、この場わたしも愉しまなければ損だな。
レイレイ:武具と霊力もまた武に根差さねばならぬ、身霊一帯にはまだまだだな。
バレッタ:お前も武器と敵意に頼りすぎている、業に昇華せねば意味はないぞ。
ソンソン:業はともかくその心意気、かつての斉天大聖を目指すべく精進するがいい。
コマンドー:いずれの形にしてもやはり仲間のサポートはありがたいものだな。
飛竜:その刹那の刃にも信念を感じるな、それがお前の人としての力か。
デビロット:我が知り合いほどではないが、女の子はもっと慎み深くなければならぬ。
トロン:子供のお遊びにしては危険なオモチャだ、もうイタズラ程度では済まされんな。
ダンテ:やはり武器のみがお前の力ではない、魔界にも轟く実力に偽りなしか。
アマテラス:伝説の大神とは期待以上だったな、次はその動き完全に見切らねばな。
イングリッド:いまだわたしにも悪心は残っている、これは自分で何とかできるがね。

悟空:錬気はともかくその拳の冴え、お前に期待して本当によかったよ。
ルフィ:自由なる業に覇気か、お前こそ真の海の男、その先にも答えがあろうかな。
ナルト:真の忍も武の心得がなければならぬ、ひとまずは改めて思い直すのもいい。
剣心:我らは互い打ち込むのみだが、武を極め世を開く心は通じていたな。
銀時:確かに侍の心意気だが、斬ったりたたいたりが能でないのも知っているはずだ。
一護:命のぬくもりを知ってこそ、魂を狩り導くことの尊さを知るものだ。
星矢:噂以上のコスモの練りだな、精神こそ肉体の力の源とは改めて学んだよ。
翼:拳法も蹴球も足業が命だ、夢も信念をもその想いに込められるものだよ。
ウイングマン:ヒーローを越えたる真の戦士、いまだ途上だが目覚めつつあったか。
寿乱子:腕っぷしのみの武も力ならずだ、お前も我が武の手ほどきを受けるかね。
承太郎:時を超えるのみでは刹那を極められぬ、どうせなら心眼も極められよ。
桃太郎:覚悟に根差した士道だな、お前の心意気は今こそ日本に必要だ。
キン肉マン:今回も見事なクソ力だった、次こそはさらに精進はしてくれ。
一堂零:うむ、非常識も時には有効なることもある、しかしいまだあしらわれるか。
幽助:己の命を越えてこその超人だが、お前もまた拳のみではなかろうかな。
大尊:無頼を越えたる義侠の拳、今一度己を省み、明日に活かすがよろしかろう。
ひろし:いまだ一心同体には至らぬか、頼るのみが友情でないのも理解しているはずだ。
ララ:無邪気もよいがお遊びのみではいざというとき守るべきも守れぬを知るがいい。
金色の闇:やはり一点の光明を見いだしたか、ひとまず歩くもまたよしだ。
両津:お前も単なる欲心のみではない、ひとまずの義侠と意地を絞り出すがいい。
悪魔将軍:どんな硬い鎧でも弱い一点がある、そこを突けばもろいものだ。

|

« 第16話:恋人(ラヴァーズ)その1<JOJOアニメ第3部レビュー> | トップページ | 8月のお知らせ »

カプコン」カテゴリの記事

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/56909516

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンマン<ジャンプVSカプコン>:

« 第16話:恋人(ラヴァーズ)その1<JOJOアニメ第3部レビュー> | トップページ | 8月のお知らせ »