« 増刊神様7月23・24日号 | トップページ | 今更ながらダイの大冒険について語る。 »

僕とファイアーエムブレム(前編)

さて今回は無双エムブレムの紹介に伴い、ファイアーエムブレムと編者との関わりをお送りしたいと思います。
そもそもエムブレムは80年代当時からのパソコンではやりだった戦略シミュレーションゲームに成長の要素とファンタジー世界を組み込んだ作品で、さらにはプレイヤーが操作するユニットも一人一人が生きたキャラクターでもある、まさにゲームで展開する戦闘の中にも多くの人間ドラマも描かれたことだろう。
まず編者が親しんだシリーズは『暗黒竜と光の剣』や『紋章の謎』のアカネイア戦記と外伝のバレンシア戦記、そして『聖戦の系譜』のユグドラル戦記。まあ残念ながらそれ以降のいわゆるゲームボーイ版は、編者がプレステにプレイ環境を移行して以来実はプレイしていないのですが、これから3DSで復刻してくれればひとまず楽しみたいとは思いますが。

|

« 増刊神様7月23・24日号 | トップページ | 今更ながらダイの大冒険について語る。 »

ファイアーエムブレム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕とファイアーエムブレム(前編):

« 増刊神様7月23・24日号 | トップページ | 今更ながらダイの大冒険について語る。 »