« 第4話:灰の塔(タワーオブグレイ)<JOJOアニメ第3部レビュー> | トップページ | 正攻法両さんのマンネリズム(こち亀ヒットパレード4月号レビュー) »

ロビンマスク<ジャンプVSカプコン>

さてみなさん、今回のジャンカプは最近話題のロビンマスクをお送りいたします。
ロビンマスクといえばキン肉マンの初期の強敵として、後に頼もしき味方として大活躍をしたものですが。
そんな彼も暗黒の勢力に立ち向かうべく闘う様をシナリオの中に見いだせれば幸いに思います。
ひとまずこんなところですので、それでは、ごゆっくり。

名前:ロビンマスク
声(希望):石塚運昇
出展作品:キン肉マン
イギリス超人界の名門ロビン家の末裔にして先の超人オリンピックのチャンピオンでもあった。
そんな彼もキン肉マンとの激闘の後永い雌伏を経て、正義超人軍の一翼を担い悪行超人との死闘を闘い抜いた。
そんな彼も戦士としての実力はもちろん教育者としての資質も兼ね備え、若手の超人や超人候補生の子供たちの指導にも余念がない。

・投げ技
サイドスープレックス(相手の近くで前後+中、大パンチ):相手の腰をつかみ後ろに投げ飛ばす。
パワースラム:(相手の近くで前後+中、大キック・また空中で下要素+中、大キック):相手を抱え込みそのまま投げ落とす。
・必殺技
超人ロケット(236+パンチ・空中可):垂直にとびかかって体当たりを繰り出す。空中では斜め下に飛び込む。
ユニコーンヘッド(623+パンチ):斜め上に飛び上り頭突きを繰り出す。
タワーブリッジ(相手の近くで63214):相手の背中を頭上に乗せてそのまま背中をへし折る荒業。
・スーパーコンボ
ツインタワーブリッジ(レバー1回転+パンチ2つ):まずタワーブリッジを繰り出し、そのまま飛び上り頭から落下する。
アノアロファイヤー(236+パンチ2つ):全身に炎をまとわせ、相手を巻き込む。
・ハイパーコンボ
ユニコーンファイヤー(236+パンチ全部):全身に炎をまとって、垂直に飛び掛かる。
ロビンスペシャル(レバー1回転+パンチ全部):まずエアプレンスピンで相手を投げ飛ばし、空中で相手の頭を両足にかけ、逆立ちで着地しその衝撃で首をへし折る秘奥義。

・勝利メッセージ集(抜粋)
リュウ:真の格闘技は型にはまらぬというが、確かに基本の積み重ねは大切だな。
春麗:力がなくても手数を積んで着実にか、悪くない戦術ですな、お嬢さん。
ガイル:ほどよい緊張感だったが、わたしも流石に君より忍耐は強くはなかったな。
ザンギエフ:掴んで投げるのみでは芸がないな、観客へのアピールも業の一つだ。
ダルシム:力と技よりもまず精神の鍛練か、確かにわたしにも足りないものですかな。
さくら:わたしにも君のような輝く時があったな、いい一時を過ごせたよ。
キャミィ:時として人の情熱も闘いには必要だ、君とて機械でも人形でもなかろう。
ダン:まだまだ技の型に難ありか、ここは君が納得するまで付き合ってやろう。
ローズ:こだわることもないが、わたしも縁起を担ぐ方でね、まずは順当なところか。
デミトリ:少し手荒になったが、決闘も紳士のたしなみ、君も満足できたはずだ。
モリガン:これはしてやられたよ、闘いの最中に色気に心をとらわれんとしたのは。
フェリシア:引っ掻きでもバカには出来ない、君の爪を鍛えるもいい仕合となれるな。
バレッタ:どうした、君の敵意は未だ子供のイタズラのレベルにも達していないぞ。
アレックス:君の若い力も今の格闘界には必要だ、今後に期待しているよ。
ヴァイパー:任務の邪魔でしたか、後でティータイムには付き合っていただけるかな。
バツ:ただ打ち込むだけが君の武道ではない、その一つずつに思いをいたすのだ。
英雄:武の片鱗てすか、これも指導者として不可欠な資質と覚えましたよ。
コマンドー:戦士の道よりまずヒーローの道か、ともに超人の道には変わりないがね。
デビロット:タッグ以前にお遊びやイタズラ程度で格闘技を語ってほしくはないな。
トロン:ポーンを疎かにしてはたやすくキングやクイーンを取られるは必定だ。
アマテラス:流石にペットの調教とは違うか、たしかにわたしの心を読んでるがね。
ダンテ:悪魔も泣き出す実力とはいえ、君とわたしとでは闘いの年季が違うのだよ。
イングリッド:貴女と仕合ってこそ、わたしの格闘術も大成にまた近づきますかな。

悟空:力のぶつけ合いでは君に勝てない、むしろ君の気迫でわたしの元気を高めねばな。
ルフィ:柔軟性と気迫の強さか、相反するようにみえるそれらを使いこなしているな。
ナルト:こういった練気の術を目の当たりにすれば、格闘の奥深さを思い知るな。
銀時:飾らぬ心意気こそ侍だな、この鎧からでもその剛刀、身に響いたよ。
剣心:人ではなく悪を斬る刀か、それが君の武ならばやはり正しい力なのだな。
一護:まさに魂を狩る刃か、粗削りなのは気になるが、今は差し支えもないだろう。
星矢:一度君の闘技を見てみたいと思ったよ、これぞ真の気迫と信念の拳だ。
トリコ:君も食欲のみでないと思ったが、これほどの超人魂は想定外だったよ。
男鹿:格闘とベビーシッターは違う、君もその赤ん坊もそれはわきまえているはずだ。
翼:確かにいいボールの使いようだな、君にとってまさにベストパートナーだ。
ウイングマン:翼と技のみでは真の力は得られない、その意味で君の強さを感じたよ。
寿乱子:腕っぷしのみはダメとは言わないが、とりあえず人の話はしっかり聞きたまえ。
承太郎:スタンド以前に君のジョースターの誇り、ひとまず受け止めさせてもらったよ。
桃太郎:君の本気の剣、全力で受け止めねば勝つことは難しかったな。
キン肉マン:久しぶりにひたむきさを感じたよ、次の仕合までトレーニングは怠るな。
一堂零:君の心意気も認めるが、やはり格闘のセオリーも大切な要素なのだよ。
幽助:死地に赴くはわたしも日常茶飯事だ、君もそれなりの底力を出したまえ。
大尊:半端な拳ではわたしに届かない、君自身の信念を込め、真剣に打ってみろ。
ひろし:お互いを助け合い、かつ頼りきらぬのが、本来のタッグの鉄則だ。
ララ:困ったお嬢さんだ、いかにお遊びでも真剣にかからねば単なる火遊びだ
金色の闇:君もまた単なるマシンではないな、その意志の力もまた本物のはずだ。
両津:大胆にして狡猾が君の本質だが、やはり誇りも忘れてはいないはずだ。
悪魔将軍:強さでも、硬さでもない、ただ信念と情熱がお前に打ち勝ったのだ。

|

« 第4話:灰の塔(タワーオブグレイ)<JOJOアニメ第3部レビュー> | トップページ | 正攻法両さんのマンネリズム(こち亀ヒットパレード4月号レビュー) »

カプコン」カテゴリの記事

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/55857087

この記事へのトラックバック一覧です: ロビンマスク<ジャンプVSカプコン>:

« 第4話:灰の塔(タワーオブグレイ)<JOJOアニメ第3部レビュー> | トップページ | 正攻法両さんのマンネリズム(こち亀ヒットパレード4月号レビュー) »