« デビロット&アリエータ対餓狼伝説系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | ONE PIECE反省会:ドレスローザ編その4 »

月刊ストロングワーズ新世界編(創作):14年度5月号

さてみなさん、今月のストロングワーズはドレスローザ編におけるいわゆる「何気ない一言」をお送りする運びです。
中には今後のお話の展開に影響する言葉もあり得るということで、ひとまずご紹介できればと思いますが。
まずは71巻分をば、それでは、ごゆっくり。

「・・・へへ、そいつァどうやら・・・言わねェ方がァ、互いの為かと存じやす(藤虎・イッショウ)」
第702話:コリーダコロシアム
イカサマを看破され襲い掛かるドフラ配下のチンピラを一掃し、去ろうとする盲目の剣士。後に彼こそが新たな海軍大将だと分かるのだが、今はただこの場を去るのみだった。

「チャンスなら逃すな!!!
後悔してもつまらねェ、コロシアムにはどの道
用があるんだ!とにかく行こうぜ!!(フランキー)」
第703話:控室
コロシアムの賞品がメラメラの実だと知り、奪還を決めたルフィ。だれにも渡したくはないというルフィの決意にフランキーもまた了承し、ともにコロシアムに向かうのだった。

「目的はいろいろあろうが、“メラメラの実”が誰の手に渡るかで、明日の世界は少し荒れるぞ。ゴチャゴチャ言わずにせいぜい頑張ろうじゃないか、諸君っ!!!(ダガマ)」
第704話:ルーシーとキュロスの像
コロシアムの出場する各地から集結したつわものたち。みな意気揚々と殺気立っていた。そんな彼らをなだめるか逆なでするかのごとく、闘いへの奮起を促しこう言い放つのだった。

「闘技場は実に正直に人間の本性を暴き出す。誰が剣と鎧で長びく試合を見たい?
剣闘士は“見せ物”だ、やられる者の血で人々は興奮する・・・・・!!(キャベンディッシュ)」
第704話:ルーシーとキュロスの像
ルフィの前に現れた美形の剣士キャベンディッシュ。彼はルーシーことルフィにこの闘技場の存在意義を語る。それは後にも語られる通り、血を殺戮に彩られた背徳の娯楽でもあったのだ。

「「剣闘士キュロス」は実在したのか誰かの空想なのか・・・いつからなぜここに銅像があるのか、私達の知っている情報はこのプレートに刻んである事のみ。
誰も知らない人だけど・・・誰もこれを撤去しようとはしない・・・・・・
それも不思議(レベッカ)」
第704話:ルーシーとキュロスの像
続いてルフィが出会ったのは美少女剣闘士のレベッカ。彼女はドレスローザの伝説として建っている剣闘士キュロスの像について語る。誰にも知られないその像を、後に知るところだがレベッカが語るということは何かしら象徴することだとはかすかに感じるところだけれど。

|

« デビロット&アリエータ対餓狼伝説系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | ONE PIECE反省会:ドレスローザ編その4 »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):14年度5月号:

« デビロット&アリエータ対餓狼伝説系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | ONE PIECE反省会:ドレスローザ編その4 »