« サムライスピリッツ天下一剣客伝2:緋雨閑丸編 | トップページ | 増刊神様4月2・3日号 »

聖闘士星矢Ω反省会

さてみなさん、ひとまずの好評のうちに最終回を迎えた『聖闘士星矢Ω』
そもそもがハーデスやら天界の神々やらと人の存在意義をかけての闘いが一応のケリをつけ、そのあとを次代のセイントたちに受け継がせる、というのを当初予想していたけれど。
まあ受け継ぐという点は合っていたけれど結局前作はあまり引きずらないオリジナルストーリーといったところ。
また今シリーズでの敵役たるマルス、パラス、そしてサターンは確かにオリジナルながらもベースはあくまでギリシャ・ローマ神話から取ったものだろうけれど。
それだけオリジナルに徹底したけれど、もし次回シリーズがあれば前作の要素の敵キャラ(まあ復活した主神たちを登場させてほしいものだけど)を交えての熱い闘いを見せてほしいものだけど。
何はともあれ、本当にお疲れさまでした。

|

« サムライスピリッツ天下一剣客伝2:緋雨閑丸編 | トップページ | 増刊神様4月2・3日号 »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/55372738

この記事へのトラックバック一覧です: 聖闘士星矢Ω反省会:

« サムライスピリッツ天下一剣客伝2:緋雨閑丸編 | トップページ | 増刊神様4月2・3日号 »