« エピソード16:天空の魔塔(その5)<namco×CAPCOM・SNK> | トップページ | 増刊神様3月26・27日号 »

山賊の娘ローニャ、ですか

さてみなさん、今年の秋、NHK・BSプレミアムにてスタジオジブリが製作にかかわり放映される運びとなる『山賊の娘ローニャ』
監督は我らが宮崎駿カントクの子吾朗さん。
そもそもの原作はスゥエーデンの童話作家アストリッド=リンドグレーン。かの『長ぐつ下のピッピ』の作者であるといえばその作品からピンとくる方もおられるでしょうが。
時代背景は中世のヨーロッパ。時代のうねりに翻弄されつつさまざまな冒険や人々との出会いと別れを経て成長していくローニャのお話が描かれていくと述べたらやはり安直かな。
ともかく作品を通じアニメクリエイターとして一皮も二皮もむけた吾朗氏の手腕をひとまず見守っていきたい。

|

« エピソード16:天空の魔塔(その5)<namco×CAPCOM・SNK> | トップページ | 増刊神様3月26・27日号 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山賊の娘ローニャ、ですか:

« エピソード16:天空の魔塔(その5)<namco×CAPCOM・SNK> | トップページ | 増刊神様3月26・27日号 »