« 今週の神様11号:僕の場所はここだの巻 | トップページ | キン肉万太郎<ジャンプVSカプコン> »

SNOW MAN<今更ながらげんしけん2代目レビュー>

・お話は前回の続き。波戸の旧知が来訪しさらに神永とも鉢合わせしたところから。
・朽木に続き斑目が波戸を指してしまった。何とか取り次ぐろうとして二人も驚愕。まあ正体を知ってるだけにそりゃ驚くわけだ。
・さらには件の神永がついに正体をばらす。そしてついに泣きだした今野。そこで荻上が割って入るが。
・それは高校時代、美術部で黙々と絵の練習をしている波戸を横目に女子は神永が持ってきたBL同人誌に夢中。
・当然波戸にも今野が誘い出し、初めのうちは拒絶はしたのだが。確かに素のままのあのタッチの脱却しなかったのもまた問題だったか。その意味で神永のタッチにも興味があったか。
・雨の日神永と兄が付き合ってたことが判明したが、それに柔道は兄貴譲りということで。じっくり鍛えられたことでも神永の興味がそそられるが。
・その後もただれた日々が続いていたがある日神永の置き土産が、ひとまずトイレで目を通し、返そうとしたところ今野に見つかった。何とかこの場を取り次ぐろうとひとまず白状したが、去りゆく今野のセリフが意味深だった。
・その後も徐々にのめり込んでいった感もあって3年を過ごし、今に至ったということで。噂の出所ということで今更ながら今野が後悔していたが。
・波戸も波戸の事情があるというのは繰り返さないけれど、結局神永のタッチをまねていたということで。
・話し合いの様子を成り行き斑目が様子を見たが、途中スーも合流。何とか荻上が説明をするも神永もひとまず興味を示す。波戸の想いを片思いゆえと推測する今野だったが。
・待機中の吉武ら部員たちも結構期待はしたが、斑目はやはり入り込めない。
・そこで神永も自分を通じ兄との想いを妄想する。確かにスタンドと同じような発想、ていうか彼女がベースだったか。それにあきれる今野ら。しかし荻上や当の波戸もひとまず納得か。
・その後も妄想を膨み、話が進んでいく。そのうち今野に対し女声で素の口調になってるな、波戸。
・そして神永と兄との結婚話で締めくくられたかに見えたが。実際の女たちにとって、その道に入るのは興味あるかなあ。
・さしものスーも力業でダメなら意表突きで斑目を押し出した。でもとっさで引っ込んだ。まあ波戸たちの方はひとまずは収まったが、最後春日部が目撃してしまった。

|

« 今週の神様11号:僕の場所はここだの巻 | トップページ | キン肉万太郎<ジャンプVSカプコン> »

アニメその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/54548504

この記事へのトラックバック一覧です: SNOW MAN<今更ながらげんしけん2代目レビュー>:

« 今週の神様11号:僕の場所はここだの巻 | トップページ | キン肉万太郎<ジャンプVSカプコン> »