« ONE PIECEエピソード・オブ・ロビン(その4) | トップページ | 今週の神様12号:雪の日のハプニングですかの巻 »

いい最終回だった<今更ながらげんしけん2代目レビュー>

・来訪した春日部とともに斑目が帰還。ひとまず報告をするが。一方波戸は神永らを見送り、荻上がひとまず取りまとめたのだが。
・田中がコスプレ関連の会社を立ち上げる運びになり、大野との仲も話に弾ませていくが。
・そこに波戸が戻り場の中心にいる春日部に昔のげんしけんの雰囲気を想像する、のだが。まあこんなものじゃないと一言断っておいて。
・今でも斑目と春日部の中を気にしているのかな波戸は。
・さらには笹原妹も営業混じりで来訪。あと結構揺さぶられてるか斑目。
・波戸がフォローしようとするもかえって泥沼だな。ここにきてヤケ喰いか、スー。
・あと波戸が男子だってここにきて理解したか妹。ていうか血迷いかけたか。対して春日部は相変わらずドライだな。
・しかし斑目が今モテ期ってのは微妙だな、ていうか遊ばれてるし。
・そこで春日部、過去のスネ傷をほじくり返すか。波戸もついつい口がスベるな。負けじと斑目も言い訳だが、自慢出来るもんじゃないだろう、まあ核心に触れたから。
・そこで波戸も図星をつかれ、結局バレちゃった、まったく隠せない子だな。
・やっぱ飛び出したな斑目。心配で探す波戸と妹。同じく斑目の真意をある程度妹に教えられるか。あと煮え切らないように見えるか波戸は。
・ここで妹が悪企み、突っつこうとするか。しかし波戸の責任を指摘するのはマジだな。
・スーはスーで波戸を引き出そうとして、はたして二人の関係の清算をさせようとするが。
・そこには高坂と笹原もいたが、斑目を残してすぐに帰っていったか。
・部室でぎこちない斑目と一応平静な春日部。やはり欲情するか大野。そこに高坂までも来られちゃなあ。はからずもOB集合と相成ったが。
・高坂の斑目が好きというのは「友達として」と思うけれど、やはり誤解を招くのかなあ。
・斑目もどこかすっとぼけの態度だが 端からかみあわない二人だからなあ。
・結局お見通しだったかな、斑目が自分に気があったのは。今さら言えないのは分かるけどねえ。まして告るのもまた然り。
・勇気を振り絞って告ったのは結局鼻毛とは、さらっと受け流す春日部も大人ってとこかな。
・ひとまず話がついたけれど、二人ともそれなりにスッキリしたな。
・まあ思い出はきれいにまとめた方がいいってことかな。

|

« ONE PIECEエピソード・オブ・ロビン(その4) | トップページ | 今週の神様12号:雪の日のハプニングですかの巻 »

アニメその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/54647608

この記事へのトラックバック一覧です: いい最終回だった<今更ながらげんしけん2代目レビュー>:

« ONE PIECEエピソード・オブ・ロビン(その4) | トップページ | 今週の神様12号:雪の日のハプニングですかの巻 »