« 増刊神様12月17日号 | トップページ | ONE PIECEレビュー総集編(1~4巻) »

今週の神様14年度4・5号:温かい心で、の巻

大阪の食文化はある意味日本一なのは認めるところだからなあ。その意味では質素を旨とする江戸の町人文化にはギャップが深すぎたか。

さて今年最後のジャンプレビューはいかに。

<ONE PIECE>
ついに開始された解放計画。まずフランキーがオモチャの家を襲撃。そしてたどりついた地下港はあまりにも広大だった。さらにはセショール・ピンクをはじめ倒した者があるとはいえいずれも曲者ぞろいだ。

<NARUTO>
尾獣封じに乗り出すマダラ、使い慣れない身体で奥義発動というが。

<トリコ>
帰還した三虎に小松が料理を作る。ひとまず認められた小松はトリコを待つためにあえて本部にとどまる。

<べるぜバブ>
次々石化していく仲間たち。ベル坊なき今男鹿はどうする。

<銀魂>
次々シャンブルズしていく仲間たち。まあ何とかヘンな生き物を捕えたが。

まあということで、また来年お目にかかりましょう。

|

« 増刊神様12月17日号 | トップページ | ONE PIECEレビュー総集編(1~4巻) »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/54296134

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の神様14年度4・5号:温かい心で、の巻:

« 増刊神様12月17日号 | トップページ | ONE PIECEレビュー総集編(1~4巻) »