« クリエイターの執念とは(宮崎駿カントク編) | トップページ | イングリッド対ヴァンパイア系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> »

増刊神様10月2・3日号

さて今週の各誌レビューは、

サンデー
<ケンイチ>
八煌からの猛攻を何とか切り抜けようとするケンイチ、やはりコケおどしはきかずに窮地に立った中、思わぬ助っ人が。

<境界のRINNE>
架印に逮捕されるれんげの未来、結果ありきのお話が常のこのマンガで果たしてどうなることやら。

チャンピオン
<イカ娘>
よその海よりもやはり千鶴の底力がモノをいっただけか。

<浦筋>
イスがなくなっただけの単なるコントだったか。

ひとまずこんなところかなあ。

|

« クリエイターの執念とは(宮崎駿カントク編) | トップページ | イングリッド対ヴァンパイア系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/53461909

この記事へのトラックバック一覧です: 増刊神様10月2・3日号:

« クリエイターの執念とは(宮崎駿カントク編) | トップページ | イングリッド対ヴァンパイア系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> »