« 藤堂竜白・龍虎2ストーリー<龍虎の拳1・2> | トップページ | らき☆すたOVA前編<らき☆すたのおもいで> »

今更ながら戦隊レビュー:恐竜戦隊ジューレンジャー(92)

今回挙げるのは92年度放映の『恐竜戦隊ジューレンジャー』
 
はるか太古の時代に封印された邪悪なモンスターたちに立ち向かうため、現代によみがえった勇者たち。恐竜の力を身に付けた彼らがジューレンジャーである。
 
対するはバンドーラ一味。首領は名優曽我町子女史扮する魔女バンドーラ。
 
土人形に邪悪な意思を込めたモンスターたちを送り込み人間社会に混乱を巻き起こすのだ。とまあ、ジューレンジャーの大まかなストーリーボードはこんなところで。
 
ついでに挙げたい要素は、戦隊メンバーの5人の他にもう一人のメンバーであるドラコンレンジャー、いわゆる6人目がはじめて登場したことがやはり特徴的だったことだろう。
 
というわけでジューレンジャーについてはこんなところでしょうが。

|

« 藤堂竜白・龍虎2ストーリー<龍虎の拳1・2> | トップページ | らき☆すたOVA前編<らき☆すたのおもいで> »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながら戦隊レビュー:恐竜戦隊ジューレンジャー(92):

« 藤堂竜白・龍虎2ストーリー<龍虎の拳1・2> | トップページ | らき☆すたOVA前編<らき☆すたのおもいで> »