« 今週の神様34号:普通が一番の巻 | トップページ | いぶき<ジャンプVSカプコン・カプコン枠> »

二次に真実あり(前編)<らき☆すたのおもいで>

さてみなさん、今回は何とも濃ゆいないようなので、今週来週と分けて掲載いたします。時間稼ぎですみません。それでは、ごゆっくり。

・まずは動物の付き合い方で軽くウォーミングアップ。最後のつかさ、まあ後ろ脚座りですね。
・ガンダム談義ってのは分かる人にしか分からないから、伏字だらけで分かんねーよ。
・ここでこなたの性格は一部を除いてやはりそうじろうがつくっているんだな、と言ってみる。
・黒井せんせいもある程度生活乱れているからなあ。
・やはり怖いお話ってのはやはり怖いもの見たさが故に人気があるから、嫌いな人にはやはり苦痛でトラウマだからなあ。
・あと無闇に頼られるこなたたち、出来の悪い姉たちなだけに悪戦苦闘か。当然そうじろうは蚊帳の外。
・やはり教師といえど人柄の問題ですよ、黒井せんせい。あと体罰というのは切羽詰まったときに使うものですよ)微妙。
・台風一過と台風一家をかけるのはうまいとして、つかさがちょっとすれてるのはちょっとかわいいか。
・まあ、いてもいなくてもどうでもいい存在なのかなあ、そうじろうって。
・野球の試合というのは結構手間がかかるものですよ、それが理解できないってのはしょうがないけれどねえ。
・受験生には受験生の苦労ってのはあるものだからねえ、事に進学校では。
・確かに薄着とクールビズでは存在意義が違うものだけれど、いつもの行いで説得力ないか、そうじろう。
・ドジッ子の要素って実際にいれば迷惑な存在でもあるけれどねえ。
・確かに最近のクイズ番組って一般出場ってのはあまり見かけないなあ、個人情報云々の関係があるからねえ。
・学園のミスか、まあ全キャラがそれなりの存在感(というかアク)が強いからなあ。
・そして大人になるってのはこんなものですよ、黒井せんせい。

|

« 今週の神様34号:普通が一番の巻 | トップページ | いぶき<ジャンプVSカプコン・カプコン枠> »

アニメその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二次に真実あり(前編)<らき☆すたのおもいで>:

« 今週の神様34号:普通が一番の巻 | トップページ | いぶき<ジャンプVSカプコン・カプコン枠> »