« 今週の神様32号:ありがとうボッスンの巻 | トップページ | エピソード15:はじまりの場所へ(その4)<namco×CAPCOM・SNK>  »

お天道様のもと<らき☆すたのおもいで>

・テスト期間って時間が大幅に開くからついつい遊んじゃうのが実情ってことで。
・犯罪の陰にマンガありというけれど、これも偏見だと思うのは編者だけではないはずだ。
・兄弟姉妹のアンバランスも理論ありというけれど、そもそものキャラがあるからなあ。
・年齢を重ねても成長する人しない人というのがあるからなあ。
・誕生日を盛大に祝おうとするもスケジュールが合わないと確かに虚しいものがあるな。
・進路希望もいろいろあるけれど、やはりこなたはぶっ飛んでいる。これもギャグなのか。
・本屋で下から取る人も好みの問題かな。
・やはりマンガと活字の違いはとっつきやすさの問題でもあるけれど、あと慣れの問題もあるだろうけれどね。

・何気にこなたの教科書借りたのバレたか、しかも担当が黒井せんせいだ。

・要領が悪い人はやはりスパイラルに陥りやすく、わずかな光明すらつかめないのか。
・忘れたころに出てくるのはハンカチはいいけれど、作り置きの食材は重大事だな。
・やっぱ制服にはそのよさというものがあるもんだよ。
・夫婦間の職業柄というものかそれがいずれ不和になるのも深刻かな。
・柊家の4人姉妹、たまにはケンカもするけれど、意地っ張りの後はちゃんと仲直り。やはり家族の食卓は偉大だ、しかし何気にキャッツあーい、ですか。
・あるよね、買うだけで読まないのも問題だな、そういうのはまとめて読めないよねえ。
・あとアニメ店長が乱入か、浮いてるなりに自己主張も必死だなあ。
・最後もってけ白石みのるって、何気にいらねえ。

|

« 今週の神様32号:ありがとうボッスンの巻 | トップページ | エピソード15:はじまりの場所へ(その4)<namco×CAPCOM・SNK>  »

アニメその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お天道様のもと<らき☆すたのおもいで>:

« 今週の神様32号:ありがとうボッスンの巻 | トップページ | エピソード15:はじまりの場所へ(その4)<namco×CAPCOM・SNK>  »