« ブロッケン対龍虎・MOW・ボス系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様30号:変わる者、変わらないものの巻 »

第5話:黒いユニコーン<今更ながらガンダムUCレビュー>

さてみなさん、今回はガンダムUCのレビューをお送りいたします。
今回もひとまずのあらすじを中心に編者のレビューを交えてお送りいたしますので、ある程度のネタバレ要素がございます。それでも支障がないのであればそのままご覧くださいませ。
ひとまずこんなわけですので、それでは、ごゆっくり。

トリントンの攻勢を退けたバナージたちの前に降り立った黒いMS、それは紛れもなくUCと同系統の、まさに黒いUCだった。周りのものを容赦なく攻撃するそのUCは放心状態のバナージを捕獲してしまう。
気がつけばそこはラー・カイラムの格納庫の中。傍らにはあのUC、降りてきたパイロットはあのマリーダだった。
一方でUCのハッチを開けるよう指示するアルベルト。事態を問い詰めるリディだがマリーダに阻まれる。その時点で彼のUCの名“バンシィ”の名とバナージの素性~カーディアスの妾腹の息子~という事項が告げられるが。
一方ガルダで輸送されるミネバ。そこにマーサが件の”箱“の場所を突き止めるべくバナージの説得を持ちかける。”箱“の封印という目的を告げつつ。
対してミネバはマリーダの解放を求めるも結局はぐらかされ交渉は決裂したのだが。
参謀本部の命令とはいえ、財団の介入を快く思わないラー・カイラムのクルーたちを説得しつつバナージとの会話の場を得るブライト。やはりかつてのアムロたちガンダムのパイロットと同じ感を覚え、今までのいきさつからのガンダムに乗った偶然と必然、そして自分自身の意思についてを説く。しかしながら先のリディに対しバナージには優しく諭したけれど、これは人となりを見抜いてのことかもしれない。
その後連邦軍の陰謀を知ったブライトは、ベルトーチカ、カイを通じてガランシェールにもUC輸送作戦を告げ対応を促す。
一方で宇宙のネェル・アーガマにも陰謀と作戦が伝えられる。しかし動揺は分かるけれど低重力下でお茶を噴いちゃやばいってミタス艦長。
こうしてUCの輸送に対する作戦が粛々と進められ、開始に際しブライトはアムロの肖像に軽く語りかけ、出立の際にバナージに裏の作戦を語り決意を促す。そして「絶望を退ける勇気を持て」と心のうちで語り見送る。あと一方で父の議長の思惑にとらわれずバナージに協力するようリディにも命ずるのだが、やはりリディ自身わだかまりを禁じえないでもいるが。
かくて発進したUCたち。ガルダ付近にまで差し掛かり、そこにガランシェールが計画通りに襲撃してきた。そこにジンネマンが生身でガルダにとりつこうとするのだ。ジンネマンの気配を感じ、先のバナージの説得にあまり動じなかったマリーダはここぞで大きく動揺する。同じくジンネマンと戦わせまいとバナージもバンシィを止めようとする。
結局混戦と陥った空域にまずマーサがシャトルの発進を早めるも、裏の計画を知ったリディがミネバ奪還のために乱入してきた。リディもまた”箱“によって狂わされた一族の運命に苦しんでいたのだ。つまりはリディ自身も”箱“の秘密についていくらか知っている。100年前から歪められた歴史について、更に変わっていく、あるいは歪められていくのを恐れているかのごとく。
そこにジンネマンも潜入しミネバを引き離すことに成功する。艦上のバンシィとUCの激闘を危惧したマーサたちは一旦脱出。あくまで助けの手を差し伸べるリディを拒みミネバはガルダから飛び降りる。それをバナージがモードを開放しミネバを拾い上げる。一旦ガランシェールにとりついたバナージはジンネマン、マリーダの救出を敢行。そんな中、バンシィもろとも撃とうとしたリディにマリーダが襲いかかりデルタプラスを中破させる。そんな中ジンネマンも説得にあたるがなおも攻撃を続けようとするリディの言葉から、バンシィもまたガンダムであることに沈黙してしまい、結果的に救出は成功したのだが。確かに再調整からの操り手が人間的に甘いところがあったアルベルトというのがある意味救いとなったわけなのだが。
一方アーガマも降下しエンジントラブルで硬度を下げるもUCの推進能力、そしてサイコフレームの共鳴で何とか取り付けることに成功した。
しかしアーガマを連邦の新造艦ゼネラル・レビルの艦砲が襲いかかるが、何とフロンタルと新型のローゼン・ズールを駆るアンジェロが救援する。
しかし、かつての名将レビル将軍も自分の名を冠した艦が歴史を混沌とさせる一役を担ったことにさぞや失望するだろうな。
ともかくフロンタルまでも介入し、少し遅れたけれどリディが取り残され同じく残されたバンシィの前に立つとは、これらの事項を鑑みてまた抜き差しならぬ事態になるだろうな(今更)。

|

« ブロッケン対龍虎・MOW・ボス系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様30号:変わる者、変わらないものの巻 »

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第5話:黒いユニコーン<今更ながらガンダムUCレビュー>:

« ブロッケン対龍虎・MOW・ボス系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様30号:変わる者、変わらないものの巻 »