« 今週の神様27号:大いなる秘密兵器(かくしだま)の巻 | トップページ | どこにも行けないからダメなのか<本当は怖いドラえもん> »

ひとつ屋根の下<らき☆すたのおもいで>

・この回から件のこなたの従姉ゆたかが登場。たどたどしい足取りでゆいの車に乗り、そのまま引きずり込まれる。
・到着したゆたか、結構可愛い娘(コ)じゃないか、って、そうじろう、あんたは自己満足だろう。
・そのゆたか、試験当日の緊張でハンカチを貸してくれたみなみとお近づきになった。しかし見た目大人と子供だなあ。しかしここにきて水を差すなあ、おねーさん達。
・あと、確かにキャラクター性といえば狙った感がするだろう。しかしこれからだよ、振り回されるのは。
・確かに勧誘の電話も迷惑なものだけど、要はいかに受け流すかかな。
・まあポイントやトイレの件はいいとして、未成年だったら禁煙席だろう。タバコの煙もバカにならないから。
・最近声をかけられるだけでも犯罪が成立する世の中だなあ、まして知り合いのコ相手ならなおさらだ、そうじろう。
・やっぱりかがみがいないとお話が盛り上がらないなあ。
・○リオネアでの時間配分での正誤判断か、編者もやったなあ。
・ようやくゆたかとかがみたちの対面。ちょうど卒業式の話題。思い出として覚えるのも人ぞれぞれだからなあ。
・しかしまあ、ゆいもけっこうアウトロー警官だなあ、あとそうじろうも女の子が見ているからそれ自覚しろよ。
・やはりだんだんと姉としての責務に目覚めるこなた。まあそれなりにがんばれ。
・だいたい日ごろの行いが故にファンから見捨てられたんだよね、あきら。今さら不平言われてもなあ。
・夕日に向かっての音ゲー気分で歌うみのる。こっちの方がさまになってるよな。

|

« 今週の神様27号:大いなる秘密兵器(かくしだま)の巻 | トップページ | どこにも行けないからダメなのか<本当は怖いドラえもん> »

アニメその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとつ屋根の下<らき☆すたのおもいで>:

« 今週の神様27号:大いなる秘密兵器(かくしだま)の巻 | トップページ | どこにも行けないからダメなのか<本当は怖いドラえもん> »