« 願望<らき☆すたのおもいで> | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト、新TVシリース、ですか »

アレックス<ジャンプVSカプコン・カプコン枠>

さてみなさん、今回のジャンカプは、ストⅢの主人公格たるアレックスをお送りいたします。
アレックスといえば主人公なのに投げ系パワーキャラとあまり存在感を見せられなかったきらいがありましたが、今では彼もカプコン格ゲーヒーローとして恥じない活躍を見せつけてくれることでしょう。
ひとますはこんなところですので、それでは、ごゆっくり。

名前:アレックス
出展作品:ストリートファイターⅢ他
投げを主体とする体術を得意とする新世代のストリートファイター。
力こそがすべてのストリートファイターの世界において自らもその想いを抱いていたが、最近では力以上の強さを求め、改めて日々のトレーニングにいそしんでいる。
今回も己を高めることを第一に多くのヒーローたちに闘いを挑む。

勝利メッセージ集(抜粋)
悟空:俺はこの腕っ節のみ、今は勝ったとは思えないが、何とかついていけたな。
ルフィ:結構な柔軟性だったな、しかしその内なる力、また闘ってみたい。
ナルト:その力、こけおどしとは断じて言えない、なかなかの気迫だった。
銀時:とぼけてるようでも一瞬の眼光か、確かにこの身も砕かれそうだったが。
剣心:心の刃ということか、この身はともかく、心は斬られるわけにはいかないからな。
一護:力のぶつけ合いとおもったがそうでもなかった、あんたも結構な業を使う。
トリコ:あんたの野生も侮れないが、喰うか喰われるかの闘い、というわけにもいかない。
男鹿:その子供が強いのは分かる、しかしそれを道具にするのは勘弁してもらおう。
ボッスン:力がなければ知恵で闘う、お前ならたやすいはずだが、まだまだか。
星矢:まずは内なる力か、単なる腕っ節ではこの先生き残れない、そういうことだな。
翼:俺も力押しでスポーツは苦手だ、これでもお前に合わせるのは大変だった。
ウイングマン:飛べないのは言い訳やもな、今は機を見てそれをつかんだに過ぎない。
寿乱子:女だてらにとは言わない、確かに力勝負で当られたのは驚いているがな。
承太郎:俺も全力のつもりだった、見えない力は負けた言い訳かもな。
桃太郎:カミカゼスピリッツには敵わないまでも、その刀、受け止める覚悟がなければな。
キン肉マン:まさにクソ力以上の重厚な強さか、あんたと闘えて本当によかった。
一堂零:まとわりつかれるのは不快だが、闘った後でスッキリいけたのはいいな。
幽助:内なる気迫か、確かに見かけ以上の本当の強さは結構楽しめた。
大尊:腕っぷしだけでなく貫禄がよかったな、それくらいは俺でも感じられた。
ひろし:根性もいい強さだったな、シャツのカエルは決して伊達ではなかった。
ララ:何か勘違いしてたそうだが、あんたなりにも信念はあったようだ。
両津:あんたも真のポリスマンだな、まず己を極めるのは正しいものだ。
ピッコロ:あんたもややこしい身体だが、闘いに関してはまっすぐだな。
ベジータ:闘いに理屈はいらんな、しかし非情すぎるもどうかと思う。
サスケ:やはり真っ向で見据えてないな、まっすぐ憎まないとスッキリしない。
アシュラマン:あいにく俺もこの腕っぷしだが、あんたよりは使い勝手はいい方だ。
金色の闇:強いて言えば大胆さに欠ける、せっかく多彩な業を持ってるだけにな。
DIO:あんたも欲が深いだろうが、俺から奪うものは何もなかったということだ。
呂布:あんたにとっては俺も蛮勇だ、だが欲望のみでは豪傑とは呼べないな。
ハーデス:あんたも神を気取るか、だが理屈のみに踊らされるほど俺は強くはない。
悪魔将軍:硬いだけが強いとはいえない、信念なくしてあんたは倒せなかった。
フリーザ:叩けば強くなるのは認めるが、むざむざねじ伏せられるわけにはいかない。
セル:見ての通り俺は筋肉しかない、しかしあんたのエサになるわけにはいかない。
ジョセフ:闘いの年季は俺も足元に及ばない、それは改めて教えを請いたいな。
綱手:女と力比べとは俺も焼きが回った、しかしあんたは本当に強いな。
江田島:あんたを前に俺もまだ弱いと思い知ったな、だがいいトレーニングになった。

|

« 願望<らき☆すたのおもいで> | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト、新TVシリース、ですか »

カプコン」カテゴリの記事

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/50947565

この記事へのトラックバック一覧です: アレックス<ジャンプVSカプコン・カプコン枠>:

« 願望<らき☆すたのおもいで> | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト、新TVシリース、ですか »